タグ

タグ:駐車場あり

東広島市高屋町「Koti-(コティー)」

カテゴリ:
koti_01
東広島市高屋、国道375線沿いにあるカフェです。
ログハウスで通りからもよく目立ちます。
店舗名の「Koti-」はフィンランド語で「我が家」という意味だそうです。
看板メニューは国産牛100%のハンバーガーだとか。

店内に入るとまず右側にカウンター席、左側にジャムなどの販売棚、
その奥にテーブル席が数席配置されています。
椅子やテーブルの木のごつごつした雰囲気はワイルドですが、
内装やインテリアに親しみやすさを感じます。
ご夫婦らしきお二人と、若い女性で切り盛りされていました。

終日注文できるトースト&ジャムセットをオーダー。
koti_02
まずコーヒーが運ばれてきました。
ハンドドリップのコーヒーはコクがあってしっかりした飲み口。
koti_03
どーんと運ばれてくる大きなプレートに「おお!」と驚かされます。
細かい事を言うと「モーニングセット」ではないのですが、
ほぼモーニングと言えましょう。
というわけで(?)一番目を引くのがジャムではないでしょうか。
大崎上島のネーブルジャム、レモンジャム、
高野のにんじん&レモンジャム、ルバーブジャムという四種。
「ラパン」のリーンなパンにたっぷりジャムを乗せる贅沢。
美味しかったので帰りにジャムを買っちゃいました。
サラダの野菜も種類豊富&新鮮で、スクランブルエッグも美味しかったです。
野菜は地元産の旬の物を使用されているとか。

お店の方も親切で話しやすく、提供品への説明にも熱を感じました。
トーストセットもですが、ハンバーガーも終日注文可能です。
ネギ好きで、お好み焼きもネギ山盛りにする私としては、
「志和のサムライネギたっぷりのサムライバーガー」が気になりまくります。

駐車場は敷地内に確保されています。
余談ですが、私の車のすっとこナビでは、最初全然違う場所に案内されて、
「本当にこんなところにあるんか」となりました。無かった。

■Koti-(コティー)■
東広島市高屋町造賀2498-4 090-3173-4073 駐車場あり
トースト&ジャムセット 825円 終日注文可
ホットサンドセット 660円 OPEN~11:00 15:00~17:00
8:00~18:00(L.O.17:00) 定休日 水曜日 
(2021年7月訪問)

福富町久芳「シャシャガーデン」

カテゴリ:
sasa_garden_01
福富町久芳、国道375線沿いにある欧風料理のカフェレストランです。
通りからは建物の三角屋根が見えますね。
店名の「シャシャ」は、サンスクリット語で豊穣を意味する「うさぎ」だそう。
入口の扉を押して中に入ると、目の前にテラス席のある庭が広がります。
自然に囲まれた建物は、その雰囲気と馴染む内装で彩られています。
オーナーシェフの男性が迎えてくれました。
sasa_garden_03
モーニングは三種類。
それぞれハーフサイズがあったり、
+料金でベーコンソーセージエッグを追加できたりと、
カスタマイズできます。
「最初はまずトーストから」のマイルール持ちなブログ的には、
やはり一番上のバゲットor厚切りトーストか?
いや、クレープも珍しいしフレンチトーストも美味しそうだし、
私「これは迷いますねーー」
マスター「フレンチトーストが人気ですよ」
私「フレンチトーストで」
マスター「オレンジ風味かコーヒー風味がございますが」
私「これはまた迷いますねーーー」
マスター「一個ずつ違う味にしましょうか?」
私「お願いします!!」
sasa_garden_02
お待ちの間よろしかったら庭に出てご覧下さい、とご提案頂いたので、
ノシノシと庭を歩き回ってみました。
手前にある席の他に、奥にはテントやハンモックなどがあり、
そこはかとなく感じる秘密基地感。
右手にある鉄製の柵の奥には畑もあり、カボチャ等が植えられていました。
「畑は今年から始めたんです」とのお話でした。
季節によって変わる景色も楽しめそうです。
sasa_garden_04
というわけで、迷い倒した私が辿り着いた
「フレンチトーストセット、ベーコンエッグ添え、味違うバージョン」です。
コーヒーに木漏れ日が反射して綺麗です。
サラダにはお洒落な葉っぱ(名称不明)などが使われ、
上に載っている大根や人参はピクルスのようです。
ドレッシングはすりつぶしたキウイが入ってすっきり美味しい。
トマトのポタージュはトマトジュース寄りではなくてまろやかタイプ。
一枚入ってるバジルが良い味出してます。
バゲットのフレンチトーストは、味が染みてふんわり柔らか良い香り。
デザート寄りなので、コーヒーと合います。
コーヒーは味がしっかりして飲み口すっきり。
他のお料理も食べてみたくなる内容のモーニングです。

マスターも店員さんも親切でのんびりできます。
モーニングやランチの他に、コース料理(土日祝は予約)もあります。
テラス席はペットも一緒に過ごせるみたいですね。
駐車場スペースは広めに確保されています。

■シャシャガーデン■
東広島市福富町久芳2498-5 082-435-3800 駐車場あり
バゲットセット720円 クレープセット 760円
フレンチトーストセット 860円 11:00まで
8:00~19:00L.O(木曜~14:30) 定休日 金曜日
(2021年6月訪問)

竹原市中央「珈琲館珈芽瑛」

カテゴリ:
kamei_01
竹原市、駅からそう離れてない場所にある喫茶店です。
お店の名前はどう読むのかな?と思っていると、
横の看板に「かめい」と読み仮名がついてました。
画像中央にあるのが入り口のドアですが、
奥にある青いテントのようなものが気になります。
気になります(圧)。
kamei_02
じりじりと寄って、ズーム機能で撮影。
kamei_03
「なんかへんなのにみられてる」とでも言いたげな
困り顔の柴の可愛らしい事よ。
ちなみにこの写真を撮影したのは帰りの時で、
入店時は小屋の外で正面に座ってお迎え頂きました。

店内に入ると広々として、まず目に入るのは立派な木の幹のオブジェ。
天井まである大きさです。
カウンターの木材も立派だし、床も板張りではなく、
木のブロックを嵌め込んであるような?
ほうほうと見回していると、年配の女性が迎えてくれました。

何でも、こちら、昔は製材所だったそうで。
立派な木材がふんだんに使われているのも頷けます。
外の看板によると測量事務所も兼ねてるようで、
入って右側にはPCなどが並んでました。
kamei_04
モーニングは一種類、終日注文可です。
メニューには飲み物とモーニングしか載っていないのですが、
他に定食などもあるそう。

生野菜はレタスや玉ねぎにドレッシングがかかってるのですが、
謎のコクというかうま味(焼き肉屋感?)があります。
黄身が柔らかめのハムエッグに、突然のこんがりちくわマヨ。
トーストはヤマザキのロイヤルブレッドではなかろうか。
モーニングを食べ続けて、ロイヤルブレッドと超熟は
食べたらピンとくる舌に(特に嬉しくない)。
コーヒーは薄さを感じない飲みやすいすっきりタイプ。

もともと日曜のみ休みだったそうなのですが、ママさんがお風呂(?)に
入りに行くとかで、水曜日と土曜日もお休みになってます。
駐車場はお店の周辺に五台分程度確保されています。

■珈琲館珈芽瑛■
竹原市中央5-9-12 0846-22-0354 駐車場あり
モーニング 450円 終日注文可
8:00~17:00位 定休日 水土日
(2021年6月訪問)

福山氏南本庄「コタボ」

カテゴリ:
kotabo_01
福山氏南本庄、国道2号線沿いにある喫茶店です。
テント部分は失われているものの、手入れされた植木、味のある店構え、
何よりも「モーニング¥400」の掲示が眩しいではありませんか。
以前車でここの前を通った時、看板がチラッと目に入ったのですが、
急に「おらっしゃー!」と曲がれず、素通りしてから気になっていました。

念願叶っての訪問、店内に入るとご夫婦らしきお二人が迎えてくれました。
ゲーム機のテーブルなど懐かしいものも。
古さが感じられる店内ですが、人の出入りが多いお店独特の活気と
清潔感があり、居心地が良いです。
ママさんもノリが良くて気さくな方でした。
kotabo_02
モーニングは一種類です。
400円とは思えぬ内容にニヤニヤしそうになりますが、
表向き涼しい顔で箸を手に取りました。
トーストはざっくり感がありほんのり甘味があります。
ふんわりオムレツは焼き立て、デミ系ソースがかかってます。
コーヒーは朝に嬉しいすっきり味。
サラダもキャベツ以外に数種類の野菜が使われ、
新鮮なリンゴまでついて、本当に400円で良いのかしら。
ボリューム感も文句無しです。
日替わりランチも550円とリーズナブル、
5食限定のステーキセット(850円)もありました。

6時と朝早くからやってるのも嬉しいですね~。
福山駅から歩いて行ける距離ですが、
駐車場もお店の横に確保されています。

■コタボ■
広島県福山市南本庄1-4-10 084-924-1289 駐車場あり
モーニング 400円 11:00まで
6:00~13:30 定休日 第2・4土曜日 日祝
(2021年2月訪問)

三次市君田町東入君「Mari.Mo Cafe」

カテゴリ:
marimocafe_01
三次市君田町、郊外にあるカフェです。
敷地内にはカフェとヤマザキショップが併設されています。
向かって左側にあるのが「マリモカフェ」さんです。

中に入ってみると、水色の壁紙に、明るくて可愛らしい色合いの店内。
中央にユニークな形のカウンターテーブルがあり、
それを丸いテーブル席が囲んでます。
調理を女性、接客を男性が担当されているようです。
地元の方々も集う、のんびりした雰囲気。

席に座りおもむろにメニューをチェックすると、
肝心のモーニングが見当たりませんがな。
やらかしたか?と動揺しつつ、
「モ、モーニング的なものなんてありますか?」
と聞いてみると「ありますよ~」との声に一安心。
よく見ると立て看板に書いてありました。
marimocafe_02
モーニングは一種類です。
注文時、「パンは一枚にしますか二枚にしますか?」と聞かれ、
今までにない問いかけに「!?」となりつつ、一枚でオーダー。
トーストは厚めで、多めにジャムが添えてあります。
しっとりした風味の良いパンです。
ベーコンエッグはベーコン二枚つき。
生野菜もカラフルで、全体的にボリュームがあります。
マシン抽出ぽいコーヒーは、苦味もしっかり。

気になったのでトースト二枚パターンについて聞いてみたところ、
「トースト一枚でも二枚でも価格は同じ」という驚愕の答えが。
「二枚の方がお得じゃないっすか!」と言うと、
「いっぱい食べる人はね~アハハ」とのお答えが。

カフェとヤマザキショップの間に、広めのトイレがあるので、
ドライブ途中の休憩所としても利用できます。
ヤマザキショップは「はしなかや」さんというそうで、
地場産の野菜やりんごなども販売されててなかなか楽しいです。
6個くらい入ったトマトが一袋100円で、すかさず買いましたとも。

■Mari.Mo Cafe■
三次市君田町東入君230-4 090-4144-9288 駐車場あり
モーニング 600円 11時くらいまで
9:00~18:00 定休日 月曜日 第1・4火曜日
(2020年9月訪問)

このページのトップヘ

見出し画像
×