タグ

タグ:7時台開店

西十日市町「ホームラン食堂」

カテゴリ:
homerun_syokudou_01
中区西十日市、建物の二階にある食堂です。
入口にある水色の枠の黒板が目印で、これが無ければ
お店の存在に気付かないかもしれません。

がらんとした武骨なコンクリート壁の中を奥に進んでいくと、
小さなテーブルに、手書きで書かれたその日のお品書きが。
二階に上がる階段の下には待つための椅子も数席用意されています。
homerun_syokudou_04
お品書きがこちら。
月・火・水曜日は7:30から営業されていて、
10:00まで「朝ごはん」としておかゆ定食が提供されています。
10:00で一旦閉めて、11:30からお昼ごはん営業になります。
(朝昼内容は共通のようです)

奥にある少し急な階段を上がるとお店がありますが、
秘密基地感があってちょっと楽しい。

そこまでの雰囲気とはうってかわって、店内は白い壁で明るい雰囲気。
静かで、どことなく伝わる生活感もあり落ち着きます。
女性お一人で切り盛りされているようです。
店名は、店主さんの祖父母が始めた食堂から名前を貰ったとか。
ショップカードには、当時のお店の店先に立つお父様の姿も。
homerun_syokudou_02
「朝ごはん」のおかゆ定食がこちら。
玄米と雑穀のおかゆはそのままでも程良い塩味がついてます。
がんもは揚げたてで、サクッとした口当たりで、
大根葉の歯ごたえも楽しいです。
筍と新玉ねぎはミント&ナンプラーで味付けされてます。
「筍と木の芽の組み合わせはよくあるので、ミントも合うのではと」
と店主さんが話されていましたが、アジアン寄りになるのか?と
思わせて上品な味付けの和食になってます。
ぬか漬けはまさかの青トマト。
様々な季節の食材が楽しめる一皿です。
homerun_syokudou_03
+150円でミニプリン&サブレがつけられます。
食後に出して頂いたほうじ茶と一緒に。
プリンうめえ!
たまご感しっかりで甘くて、口当たりが超なめらか。
生クリームが多く入った系プリンのなめらかさとはまた違いますね。
二種類のサブレのほんのりした塩気と、香ばしさがプリンに合います。
店主さんは、食べる事や、料理をする事、それに関する事が大好きで、
大事にされているんだなあと感じました。

定休日は木金ですが、それ以外のお休みについては
FacebookInstagramなどで告知があります。
お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

■ホームラン食堂■
広島市中区西十日市町6-3
朝ごはん 850円 月~水10:00まで
7:30~10:00 11:30~17:00 月・火・水曜日
9:00~17:00 土・日曜日 定休日 木・金曜日
(2018年5月現在)

草津新町「マリーン」

カテゴリ:
marine_01
西区草津新町、アルパーク近くにある宿泊施設、
サムシングホールドルフィン内にある喫茶店です。
施設の階段を上り、ちょうど正面にあります。
店内は窓も大きく、明るく爽やかな感じ。
ホテルの喫茶店というよりは、個人経営の街の喫茶店、
といった雰囲気で落ち着きます。
朝の時間帯は男性お一人が迎えてくれました。
marine_02
モーニングは一種類。
アミアミ切りのトーストは厚切りでふんわり焼いてあります。
玉子はココットで蒸し焼きかな?
味噌汁は、わかめ、豆腐、大根入り。
生野菜サラダに添えてあるポテトサラダは、
ハムでくるりと巻いてあるのが嬉しいところ。
ヨーグルトには生のカットバナナ入り。
ネルドリップだというコーヒーは、まろやかな飲み口です。
品数豊富で内容も充実したモーニングです。
食後には昆布茶も出して頂きました。

モーニングからランチまでの営業のようです。
施設の駐車場は20台分あるようですが、
食事での利用が可能かについては未確認です。

※こちらのお店の情報はおむすびしるこさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■ マリーン■
広島県広島市西区草津新町2-30-29
サムシングホールドルフィン内 082-277-0114
モーニング 540円 11:00まで
7:30~14:00 定休日 日祝
(2018年4月現在)

呉市中央「Y's Cafe」

カテゴリ:
yscafe_01
呉市中央、JR呉駅からも比較的近い場所にあるカフェです。
たまたまなんですが、私が行った時にはなんとオープン四日目。
以前は別の飲食店があり、ランチ以降の営業だったと記憶しています。
「モーニングあります」の張り紙に「おやや~?」と吸い寄せられました。

中に入ってみると、明るい笑顔の女性が迎えてくれました。
店内は可愛らしいインテリアと飾り付け。
開店のお祝いの花々、さらには店主さんのお友達という画家、
「むらたともこ」さんの作品展も。
一階のカウンター席のほか、二階にも席があり、
外が見える窓際のカウンター席と、複数のテーブル席が配置されています。
yscafe_02
モーニングは一種類ですが、パンが日替わりだそうです。
この日は「カレートースト」で、カレーの上にチーズとパプリカが乗ってます。
海上自衛隊の「金曜日カレー」は有名な話ですが、この日も金曜日。
リクエストにより、ランチもカレーを用意されたそうですが、
「コーヒーのお店なのにカレー臭まみれになるので基本的に出したくない」とか。
「毎週はしないです」との事で、実のところレアなメニューの模様。
パンがカリッと香ばしくてしっかり味のカレーとチーズがよく合います。
盛り盛りの生野菜は、ドレッシングがかかってないように見えますが、
本当にかかってなくて「ドレッシングは…?」とお聞きすると、
「ほんまよー!!」と大慌てでかけて頂きました。
味噌汁については「一口でも良いから味噌汁を」という声により、
つけるようにしたそうです。
やはり呉は「味噌汁モーニング」の街という事なのかー!
ゆで玉子は、手前に色のついたお塩が添えられてます。
コーヒーは優しい口当たり。

店主さんも気さくな方で、耳より情報なども色々教えて頂きました。
定休日はまだ決めていないそうで、変更があれば追記します。
お店の駐車場は無いようです。

 ■Y's Cafe■
呉市中央1-5-6 090-1098-0889
モーニング 600円 お昼くらいまで
7:00~17:00 不定休
(2018年3月現在)

尾道市向島町「花苑」

カテゴリ:
kaen_01
尾道市向島、島の北側にある喫茶店です。
中に入ってみると、昔ながらの喫茶店らしい雰囲気で、
ほとんどの席が埋まっていました。
かなりの年数営業されてきた雰囲気はありますが、
清潔感があるので古びた感じはしません。
明るいママさんお一人で切り盛りされているようです。
可愛らしい雰囲気のママさん、常連さんからも人気のようです。
kaen_02
モーニングは一種類。
香りが良いパンのトーストは三等分にカットされてます。
ゆで玉子は黄身がしっとり柔らかに茹でられてます。
右上のヤクルトぽいボトルは、一袋いくらの類似品系ではなく、
正真正銘のヤクルトが一本。
コーヒーはバランス良い味。
野菜サラダも新鮮でボリュームがあり、この内容で
ワンコイン以下の450円はありがたいです(ヤクルトとかヤクルトとか)。

日祝はモーニングお昼までの営業だそう。
駐車場はお店の前に確保されています。

■花苑■
尾道市向島町5525-2 0848-44-1416 駐車場あり
モーニング 450円 11:00まで
7:00~19:00(日祝~12:00) 不定休
(2018年2月現在)

大林「スイートハうス」

カテゴリ:
sweethouse_01
安佐北区大林、ガラスの博物館「ガラスの里」すぐ近くにある喫茶店です。
建物も目立ちますし、パトランプもあるので見つけやすいと思います。
「小さなパン屋さん&カフェ」とありますが、
現在はパンの販売は土日祝のみで、平日はランチの提供がメインのようです。
作りは一般住宅のような感じで、一階の左側の部屋がイートインスペース、
二階がパンの販売スペースとなっています。
全体的に手作り感が漂うというか、アットホームなつくり。
二階のパン販売スペースは、デニッシュ系など菓子パンが並んでおり、
食パンなどは見当たりませんでした。
sweethouse_02
モーニングは一種類。
土日祝のみ、6:00~11:00の提供となっています。
パンは日替わりかなとも思うのですが、未確認です(←忘れた)。
この日はバタークロワッサン×1、キャラメル風味のクロワッサン×2。
温めてはありませんでしたが、サクッと香ばしく香りが良いです。
パンだけでも結構なボリュームですが、
さらにベーコンエッグが二つ、太めのソーセージ、生野菜、
コーヒーは飲み放題という相当な大盤振る舞いのモーニングです。
コーヒーは、イートインスペースにあるデロンギのマシンで注げます。
ドルチェグストの機械とカプセルも各種設置してあり、
そちらも飲み放題とのこと。

意外なのが「ナマズ料理」の提供で、「ナマズ丼定食」や「ナマズ南蛮定食」
持ち帰りの「ナマズ弁当(天丼風)」などもあります。
ナマズが気になり、ナマズ弁当を買って帰ってみましたが、
厚みのある白身魚の天丼という感じで、美味しく頂きました。
駐車場はお店の前に四台分確保されています。

■スイートハうス■
広島市安佐北区大林1-15-3 082-818-0566
モーニング 550円 土日祝のみ 11:00まで
6:00~19:00(平日11:00~) 定休日 火曜日
(2018年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×