タグ

タグ:駐車場あり

五日市中央「珈琲館ランブル」

カテゴリ:
rumble_01
佐伯区五日市、佐伯区民文化センター一階にある喫茶店です。
区民文化センター側からも入れますし、
建物の外から直接入れる入口もあります。
厨房の反対側の壁が全て窓になっており、明るい雰囲気の店内。
横に長いつくりで、それなりの数の座席が確保されています。
手書きのメニューなど、昔ながらの個人経営喫茶感があります。
女性お一人で切り盛りされているようです。
rumble_02
モーニングは一種類。
トーストはもっちりした口当たりの山型パンをこんがり焼いてあります。
スクランブルエッグはやや固焼きで、ケチャップがけ。
生野菜にはごまドレッシングがかかってます。
あとは、ボイルしたソーセージと挽き立て豆のコーヒーという内容。

日替わりのランチは平日のみだそう。
定休日が月曜ですが、祝日の場合は翌日の火曜日が休みになるとか。
駐車場は、区民文化センターの駐車場を利用できます。

■珈琲館ランブル■
広島市佐伯区五日市中央6-1-10 082-921-7790 駐車場あり
モーニングサービス 530円 11:00まで
9:00~17:00 定休日 月曜日
(2018年3月現在)

舟入幸町「昭和喫茶びー玉ポケット」

カテゴリ:
bi-dama_01
中区舟入幸町にある喫茶店&雑貨店です。
舟入本町電停近くにある、昭和雑貨を販売する「昭和アンティーク」の
系列店で、こちらでは喫茶営業もされています。
外観も独特ですが、店内に入ると昭和レトロなグッズでいっぱい。
渋いポスターやソフビ人形、テーブルの上の丸いアレなどなど。
昭和育ちの方はもちろん、若い方が来ても目新しくて楽しそうです。
女性お一人が迎えてくれました。
メニューはナポリタンなどの昭和感が漂うものから、
カレーやパフェ系、手作りのケーキまで。
モーニングも提供されています。
bi-dama_02
モーニングはトーストとホットケーキの二種類。
画像は「トーストモーニング」です。
トーストは山型のパンで、きめ細かくてもっちりした口当たり。
しっかりマーガリンが塗られ、アヲハタのジャムが添えられてます。
たっぷりのポテトサラダは玉子入りで綺麗な黄色。
コーヒーは独特な香りで優しい口当たり。
ゆで玉子にフルーツ杏仁、390円という価格は良心的です。

駐車場は通りを挟んだ斜め前に二台分用意されています。
お店の前の通りは一方通行なので、ご注意を。

■昭和喫茶びー玉ポケット■
広島市中区舟入幸町12-24 082-208-4445 駐車場あり
トーストモーニング 390円 ホットケーキモーニング 480円 11:00まで
9:00~20:30 定休日 月曜日・第1・3日曜日
(2018年2月現在)

尾道市向島町「花苑」

カテゴリ:
kaen_01
尾道市向島、島の北側にある喫茶店です。
中に入ってみると、昔ながらの喫茶店らしい雰囲気で、
ほとんどの席が埋まっていました。
かなりの年数営業されてきた雰囲気はありますが、
清潔感があるので古びた感じはしません。
明るいママさんお一人で切り盛りされているようです。
可愛らしい雰囲気のママさん、常連さんからも人気のようです。
kaen_02
モーニングは一種類。
香りが良いパンのトーストは三等分にカットされてます。
ゆで玉子は黄身がしっとり柔らかに茹でられてます。
右上のヤクルトぽいボトルは、一袋いくらの類似品系ではなく、
正真正銘のヤクルトが一本。
コーヒーはバランス良い味。
野菜サラダも新鮮でボリュームがあり、この内容で
ワンコイン以下の450円はありがたいです(ヤクルトとかヤクルトとか)。

日祝はモーニングお昼までの営業だそう。
駐車場はお店の前に確保されています。

■花苑■
尾道市向島町5525-2 0848-44-1416 駐車場あり
モーニング 450円 11:00まで
7:00~19:00(日祝~12:00) 不定休
(2018年2月現在)

楽々園「Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)」

カテゴリ:
kotobukiyacafe_01
佐伯区楽々園、マダムジョイやダイキが建ち並ぶ、
ショッピングセンターの中にあるカフェです。
書店などが入った建物「ナイスデイ」の一画にあり、
建物全体がオープンする10時より少し早く、
外側の入口からカフェに入店できるようになってます。
店名からすると、コーヒー卸の「寿屋」さんの運営するお店かな?と
思わせるのですが、違うようですね。
ただ、使用している豆は「寿屋」さんのもののよう。
店内は広々として席数も多め、明るい雰囲気です。
kotobukiyacafe_02
モーニングはかなりの種類があり、全てドリンクに金額+方式です。
トースト+サラダや、ジャムやコンポートのせ、さらには小倉あずきまで。
画像は「モーニングスクランブルトースト」で、ドリンクに+160円です。
トーストはほんのり甘い生地で、歯応え良く焼かれてます。
卵はスクランブルエッグというか炒り卵ぽいかな?
生野菜のドレッシングはフレンチタイプ。
コーヒーは「ハウスブレンドコーヒー(400円)」を頼みました。
苦味もコクもある味で、量もたっぷり多め。
kotobukiyacafe_03
こちらは「モーニングミックスサンド」で+150円。
焼き立ての卵と生野菜が、ケチャップマヨでサンドされてます。
シンプルですが、卵が温かくて優しい味。

定休日が祝日というのは珍しいですね。
駐車場はショッピングセンターの駐車場を利用可能です。

■Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)■
広島市佐伯区楽々園4-14-1 082-943-8253 駐車場あり
モーニングはドリンクに+方式 100円~ 11:30まで
9:00~18:30 定休日 祝日
(2018年2月現在)

大林「スイートハうス」

カテゴリ:
sweethouse_01
安佐北区大林、ガラスの博物館「ガラスの里」すぐ近くにある喫茶店です。
建物も目立ちますし、パトランプもあるので見つけやすいと思います。
「小さなパン屋さん&カフェ」とありますが、
現在はパンの販売は土日祝のみで、平日はランチの提供がメインのようです。
作りは一般住宅のような感じで、一階の左側の部屋がイートインスペース、
二階がパンの販売スペースとなっています。
全体的に手作り感が漂うというか、アットホームなつくり。
二階のパン販売スペースは、デニッシュ系など菓子パンが並んでおり、
食パンなどは見当たりませんでした。
sweethouse_02
モーニングは一種類。
土日祝のみ、6:00~11:00の提供となっています。
パンは日替わりかなとも思うのですが、未確認です(←忘れた)。
この日はバタークロワッサン×1、キャラメル風味のクロワッサン×2。
温めてはありませんでしたが、サクッと香ばしく香りが良いです。
パンだけでも結構なボリュームですが、
さらにベーコンエッグが二つ、太めのソーセージ、生野菜、
コーヒーは飲み放題という相当な大盤振る舞いのモーニングです。
コーヒーは、イートインスペースにあるデロンギのマシンで注げます。
ドルチェグストの機械とカプセルも各種設置してあり、
そちらも飲み放題とのこと。

意外なのが「ナマズ料理」の提供で、「ナマズ丼定食」や「ナマズ南蛮定食」
持ち帰りの「ナマズ弁当(天丼風)」などもあります。
ナマズが気になり、ナマズ弁当を買って帰ってみましたが、
厚みのある白身魚の天丼という感じで、美味しく頂きました。
駐車場はお店の前に四台分確保されています。

■スイートハうス■
広島市安佐北区大林1-15-3 082-818-0566
モーニング 550円 土日祝のみ 11:00まで
6:00~19:00(平日11:00~) 定休日 火曜日
(2018年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×