タグ

タグ:味噌汁

仁保「TAKEカフェ」

カテゴリ:
takecafe_01 
南区仁保、住宅街の中にあるカフェです。
大きな垂れ幕が目を引きます。
中に入ってみると、カフェらしい明るい雰囲気の内装で、
はつらつとした感じの女性が迎えてくれました。
何でも、以前は居酒屋で働いていたそうで、
喫茶店やカフェで働いた経験は全く無かったとか。
お友達の協力もあって、カフェをオープンし、今に至るそうです。
「お客さんもいい人ばっかりで助かってます!」とニコニコされていました。
takecafe_02
モーニングは一種類。
パンは、自家製の全粒粉パンで、耳がサクサク香ばしい風味あるパンです。
抹茶パンやかぼちゃパンの時もあるそうで、その時のお楽しみだそう。
たっぷりのサラダはごまドレッシングがかかってます。
ハム二枚のハムエッグにフルーツ、さらにはカフェ系ながら味噌汁まで。
なぜ味噌汁をつける事にしたのかお店の方に聞いてみると、
最初はつけていなかったのが、喫茶店をやっていたというお客さんから
「味噌汁をつけた方がいい」とアドバイスがあったとか。
GJ見知らぬお客さん!
コーヒーもすっきり飲みやすい味です。

ランチはもちろん、アフタヌーンティーセットなどもあります。
基本的に日曜定休だそうですが、臨時で休みを取る事があるとかで、
お店の前にその月の営業カレンダーが貼りだされてます。
駐車場は、入口を正面に見て右、少し離れた位置の5番で、案内看板がついてます。

■TAKEカフェ■
広島市南区仁保2-6-31 080-6327-5259 駐車場あり
モーニングセット 550円 11:00まで
8:00~17:00(祝日~14:00) 定休日 日曜日
(2017年5月現在)

海田町栄町「NanaiRo(ナナイロ)」

カテゴリ:
nanairo_01
安芸郡海田町、31号線を南下して、276号線との交差点付近にあるカフェです。
通りに面しておらず、少し横道に入る形になります(案内看板あり)。
内装は手作り感のあるネイティブアメリカンな雰囲気。
基本的にはランチとディナーの営業ですが、
2017年1月から週末のみのモーニング営業を始められたとか。
女性お一人で切り盛りされているようです。
席につくと、水ではなくて冷たいお茶を出して頂きました。
nanairo_02
モーニングは和洋含めて三種類。
画像はトーストモーニングです。
まず「トーストを薄切り二枚にするか、厚切り一枚か」と聞かれたので、
すかさず「厚切りで!」とお願いしました。
分量的には同じだそうです。
どちらがいいか、確認して貰えるのは嬉しいですね。
厚切りのトーストは、もっちりしっとりした口当たり。
画像には写ってませんが、パウチジャムも添えてありました。
小さなカップに入った味噌汁は、ネギにあげ、豆腐入り。
優しい味で美味しいです。
コーヒーはマシン抽出で、表面に独特の泡が。
卵二つのハムエッグ、トーストの厚み、全体的に食べごたえあるモーニングです。
nanairo_03
こちらはオープンサンドモーニング。
こちらのパンは、トーストのパンとは違っているようで、
全粒粉か何かが入った少し色のついたパンです。
トーストして、上に玉子フィリングと生ハム、トマトなどが乗せられてます。
サクッとしたパンにひんやりした山盛り具材が美味しいです。
こちらにも味噌汁がついてるのが嬉しいですね~。
ヨーグルトはチチヤス系の懐かしい味。

駐車場はお店の前に四台分あります。
番号が1.1.6.7、並び変えると「ナナイロ」
というのに、帰る時に気付きました(鈍い)。

■NanaiRo(ナナイロ)■
安芸郡海田町栄町3-21 082-822-2287 駐車場あり
オープンサンド 500円 トースト 550円
和食 650円 ごはん&味噌汁&漬物 300円 金土日のみ 7:00~10:00まで
11:30~14:30(ランチタイム)18:30~20:00(ディナータイム※日曜のみ予約制)
7:00~10:00(モーニング 金・土・日) 定休日 月曜日
(2017年5月現在)

紙屋町「CORITA CAFE(コリタカフェ)」

カテゴリ:
coritacafe_01
紙屋町、紙屋町ビルの地下にあるカフェです。
もともと「ミモザ(当ブログ内記事)」という喫茶店があった場所で、
当時の面影を残しながら、可愛らしさやお洒落さが+された感じでしょうか。
地下に降りるまでの階段にも色々と飾られ、
お店に入るまでの気分を盛り上げてくれます。
ドアを開け中に入ると、若い女性の店員さんが元気に迎えてくれました。
カウンターやテーブルの配置は、前のお店とそんなに変わってない印象です。
coritacafe_02
モーニングは二種類あります。
「手作りジャムのトーストセット」がこちら。
お揃いの、厚みのあるお皿&カップが可愛い感じです。
そこに燦然と輝く渋い汁椀&味噌汁。
ジャムは月替わりだそうで、この時はいちごジャムと甘夏のマーマレードが選べました。
自分の中でいちごジャムブームが巻き起こっていたのでいちごジャムを選択。
味が濃くて酸味もあり、美味しいジャムです。
厚めのトーストはきめ細かい生地で、外サックリ中しっとり。
味噌汁はわかめ、揚げ入りで優しい味。
手作りのあっさりポテトサラダは、ベーコンの角切りがコロコロと入ってます。
コーヒーは「Green coffee」さんに焙煎してもらった、
オリジナルの「CORITAブレンド」だとか。
coritacafe_03
こちらは「とろ~りチーズのホットサンドセット」です。
その名の通り、切り口からチーズがとろりんちょ。
たっぷりのチーズ、厚めのハムとほんのり効いたマスタード、
サクサクのパンが美味しいです。
他の内容はトーストモーニングと同じですね。

地下にあるので、紙屋町という立地の割に静かです。
お店も店員さんも可愛らしいのですが、古い喫茶店の落ち着きも残ってます。
駐車場は無いようです。

■CORITA CAFE(コリタカフェ)■
広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビルB1F 082-244-1181
手作りジャムのトーストセット 500円
とろ~りチーズのホットサンドセット 700円 11:00まで
8:00~18:00(17:30L.O) 定休日 月曜日
(2017年5月現在)

江田島市大柿町大君「カフェ ヒキシマ」

カテゴリ:
hikishima_01
江田島市、場所的には能美の東側海沿いにあるカフェです。
現地付近に到着したはいいものの、どこにお店があるか良く解らず、
通り沿いにあったパトランプを頼りに付近を探してみると、
案内の貼り紙があったので海側に進んでみました。
すると一枚目の画像の場所があり、営業中の札もかかっていたのですが、
入口のドアの前にはガッチリと開いた大きな脚立が。
とりあえず、オラヤッシャ!と脚立を動かそうとしていると、
お店の方らしき男性が現れ、脚立をどかしてくれました。
何でも、上にある店名のロゴにペンキを塗っていたそうです。
「いつもはこんな早い時間にお客さんが来ないから~アハハ」と笑いつつ
案内して頂きました。

中に入ると、優しそうな雰囲気の女性が迎えてくれました。
お二人はご夫婦で、2017年の3月16日にこちらのお店を始められたそう。
もともと牡蠣の加工&販売場だったこちらの建物を買い取り、
ご主人お一人でコツコツ建物を改装してきたとか。
お店の名前である「ヒキシマ」は、ちょうど目の前にある島「引島」から。
ご主人が「子供の頃はよく泳いで渡って遊んでた」というこの細長い小島、
鬼が引っ張って引き延ばした、という伝説もあり、
地元出身の方が「島ひきおに」という絵本も出されているそうです。
hikishima_02
モーニングは一種類。
厚めのダ〇ルソフト系トーストはふんわりサックリ。
味噌汁は大根や人参、油揚げなど具が色々で優しい味。
手作りのポテサラ&生野菜のサラダに、ベーコンエッグ、
バナナもついて満足感があります。
コーヒーはすっきり飲みやすい味。

大きな窓から見えるのは、穏やかな瀬戸内海と引島。
お店の前に、海を隠すように牡蠣の水揚げの建物が建っていたそうなのですが、
ご主人が「わし一人で二週間かけてバラした!」そうな。ワイルド。
お店についてはまだまだ「こうしたい」というプランがあるご様子で、
行く度にあれこれ変わってそうで楽しいですね。
この日は天気が悪く霧も出ていたので、晴れの日にまた寄りたいです。

土日祝は限定の炊き込みご飯ランチ、週末は夜の居酒屋営業もあるとか。
駐車場は建物の横に確保されています。

■カフェ ヒキシマ■
江田島市大柿町大君3211-6 0823-57-4560 駐車場あり
モーニング 500円 11:00まで
7:00~16:00(金・土 居酒屋として夜営業あり) 定休日 日・祝
(2017年4月現在)

廿日市市友田「カラオケ喫茶 ピピ」

カテゴリ:
pipi_01
廿日市市友田、ゴルフ場などの近くにあるカラオケ喫茶です。
通りから少し奥にありますが、黄色い看板が複数設置されているので、
意識して通れば見落とすことは無いと思います。
一般のお宅っぽいドア(二段構え)、見えない店内、
下駄箱の上にある衣料洗剤、などなど若干敷居は高め。
内側のドアを押し開けて入ってみると、壁に貼られた歌手のポスター、
カラオケ設備、丸い繋がったソファ、想像の中の「カラオケ喫茶」を
具現化したような空間が広がっています。
年配の男性お一人が迎えてくれました。
pipi_02
モーニングは一種類。
トーストは厚めで、サックリ焼いてあります。
大きなジャムのビン(イチゴ&マーマレード)を二種類出して頂いたので、
未開封のイチゴジャムを遠慮なくパカーンと開封させて頂きました。
味噌汁が、しいたけ、えのき、じゃがいも、卵、豆腐と具沢山でうまい!
サラダにかかっているのはゴマゴマしいゴマドレッシング。
卵はシンプルに塩味で焼いてあります。
pipi_03
少しあとで出される、すっきり味の飲みやすいコーヒー。
乳酸菌飲料つきです。
食後は、カゴに盛られたデコポンを出してくれたりなんかも。

カラオケ喫茶ですが、モーニングやランチも提供されているそうです。
駐車場はお店の横に確保されています。

※こちらのお店の情報はカヌレさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■カラオケ喫茶 ピピ■
廿日市市友田753-1 0829-74-3644 駐車場あり
モーニング 500円 11:00まで
8:00~23:00 定休日 木曜日
(2017年3月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×