カテゴリ

カテゴリ:三次市

三次市東酒屋町「喫茶ヴァイン」

カテゴリ:
vine_01
広島三次ワイナリーの敷地内にある喫茶店です。
喫茶店として、モーニングやランチはもちろんですが、
三次特産のぶどうを使用したソフトクリームなども人気のようです。
中に入ってみると、窓も大きく天井も高く、広々としています。
観光客ぽい人もいますが、地元の人も多い印象。
vine_02
モーニングは二種類あり、こちらはAのトーストモーニング。
トーストはきめ細かいふんわりした生地です。
スープはあっさりしたコンソメタイプで、白菜が入ってました。
ゆで玉子はまだ温かいです。
コーヒーは少し酸味のある飲み口。
ヨーグルトもついていますし、サラダにマカロニも入ってるので、
食べごたえがある内容です。
vine_03
こちらはBのピザトーストモーニング。
チーズがたっぷり、コーンの甘味もいいアクセントです。
モーニング以降の時間帯には、三次産の小麦粉やチーズを使用した
オリジナルピザの提供もあるようですね。
食後に昆布茶が出てくるのが渋い。

近隣の施設の中では一番早く開いてるので、
お買い物前にこちらでのんびり、というのも良いかも。
駐車場は三次ワイナリーの駐車スペースを利用可能です。

■喫茶ヴァイン■
三次市東酒屋町445-3 広島三次ワイナリー内 0824-64-7727 駐車場あり
A.トーストモーニング 560円 B.ピザトーストモーニング 560円 11:00まで
8:00~18:00 定休日 12月29日~1月1日 1月~3月第2水曜日
(2017年6月現在) 

三次市四拾貫町「あるふぁ」

カテゴリ:
alpha_01
三次市四拾貫町、三次東インター近くにある喫茶店です。
ストリートビューで見ると、県道434号線沿いにある建物の横に看板があり、
パトランプまでついているのでそちらが店舗のように見えますが、
実際は通りから奥(ストリートビューでは左にぼんやり見える建物)
が「あるふぁ」さんの店舗となってます。
建物に近づいてみると、お店の方と思わしき女性がお一人で
庭の手入れをされていたので、声をかけてみました。

お店を始めた当時は、建物のすぐ横に県道があったそうなのですが、
インター設置の工事に伴い、県道の位置そのものが変更になり、
結果的にお店はかなり奥まった位置に。
「お店があるのがわかんないから、通り横に案内を出してるのよ~」だとか。

中に入らせて貰うと、お店というより一般のお宅のような雰囲気です。
店舗スペースとキッチンスペースはアコーディオンドアで仕切られ、
店舗スペースにはテーブルが数卓。
モーニングの有無をお聞きすると、「トーストセット」がそれにあたるそう。
alpha_02
トーストセットがこちら。
トーストは厚切りで、表面サクサクの口当たり。
マーガリンが塗られていないせいか、サクサクしまくりといってもいいほどに。
パキッと二つ折りにして使うディスペンパックの
マーガリン&ジャムが添えてあります。
味噌汁は油揚げとしいたけの入ったしっかり目の味。
コーヒーさっぱりした飲み口です。
あとはトマト、フルーツとオレンジが添えてあります。

壁に貼られた「おいしんぼうラーメン(もち入り)」とやらが気になる。
駐車場は敷地内に確保してあります。

■あるふぁ■
三次市四拾貫町773-1 0824-62-4828 駐車場あり
トーストセット 550円
9:00~15:00 定休日 月曜日
(2017年3月現在)

三次市十日市南「トラジャ」

カテゴリ:
toraja_01
JR三次駅のロータリー内にある喫茶店です。
大通りから奥まった駅舎寄りにあるので、車の移動だと存在に気付きにくいかも。
以前は建物の二階にあったようですが、三次駅の改築に伴い移転されたようです。
小じんまりした店内は、木がふんだんに使われ落ち着いた雰囲気。
ご夫婦でしょうか、男女お二人が迎えてくれました。
くるくるとよく動く奥様、落ち着いてコーヒーを淹れるご主人、
息の合ったお二人です。
toraja_02
モーニングは一種類です。
トーストは表面サックサクで、生地もザックリした歯切れの良さがあります。
コーヒーは香りが良くてバランスが良い味。
ゆで玉子とサラダは一皿にまとめられてます。
シンプルですがそれぞれ美味しいモーニングです。

駐車場は、駅前のロータリーを入って左側に進み、
お店の前を左折したさらに奥にあります。

■トラジャ■
三次市十日市南1-3-13 082-462-5393 駐車場あり
モーニング 520円 11:00まで
8:30~19:00(18:30Lo) 定休日 水・木
(2017年3月現在)

三次市塩町「可否茶館 木舎」

カテゴリ:
koya_01
三次市塩町、JR塩町駅すぐ近くにある喫茶店です。
「木舎」と書いて「こや」と読むそうです。
正面から見ると木造りの独特な外観。
中に入ってみると、壁も家具も木造で、山小屋にいるような雰囲気。
女性お一人が迎えてくれました。
一番奥の席の窓からは芸備線の線路と駅が見えます。
駅は近いですが、電車もそんなに通らないのんびりした単線、
ゆったりしたBGMも相まって、落ち着くを通り越して落ち着きまくります。
いいな~この雰囲気。
koya_02
モーニングは一種類。
厚切りのトーストはふっくら焼かれてます。
キャベツの千切りの上には、手作りのポテトマカロニサラダ。
味噌汁はかなりあっさりした赤だし。
ほんのり甘いオムレツは焼き立てで柔らかいです。
豆が挽きたてのコーヒーはすっきり飲みやすい味。
フルーツもついて結構食べた感のあるモーニングです。

土日はお休みですが、祝日は営業されるとのこと。
駐車場はお店の横に確保されてます。

■可否茶館 木舎■
三次市塩町2211-8 0824-66-1922 駐車場あり
モーニング 550円 11:00まで
8:30~14:00 定休日 土・日(祝日は営業)
(2017年1月現在)

三次市三次町「喫茶マキ」

カテゴリ:
maki_01
三次市三次町、小関山公園東側、375線沿いにある喫茶店です。
建物のつくり、看板、お店のロゴフォント、全てにレトロ感があります。
手入れがしっかりされているので古臭さはありません。
店内も喫茶店らしい雰囲気。
上品な奥様が笑顔で迎えてくれました。
合間に少し年配の女性も顔を出されたのですが、お母さまかな?
maki_02
モーニングは一種類。
11:00以降は、「ミニランチ」という名前での提供になるそうで、
実質「一日中注文可能なモーニング」ですね。
サラダやフルーツが綺麗に盛り付けられています。
こんがり焼かれた、もっちりしたキメ細かいトースト。
目玉焼きは半熟のような色合いですが、黄身もカッチリ固まってて面白いです。
コーヒーは、はっきりした目の覚めそうな味。

駐車場はお店の正面右側にあるのですが、
斜めに停める形になっているのと、駐車場の横幅があまりないので、
頭から突っ込んだり、停め方によっては出にくくなるかもしれません。

■喫茶マキ■
三次市三次町1643-4 0824-63-8424 駐車場あり
モーニング 700円(11:00以降はミニランチと名前が変わるが同じ内容)
9:00~18:00 定休日 日・祝
(2016年11月現在) 

このページのトップヘ

見出し画像
×