カテゴリ

カテゴリ:佐伯区

五日市中央「珈琲館ランブル」

カテゴリ:
rumble_01
佐伯区五日市、佐伯区民文化センター一階にある喫茶店です。
区民文化センター側からも入れますし、
建物の外から直接入れる入口もあります。
厨房の反対側の壁が全て窓になっており、明るい雰囲気の店内。
横に長いつくりで、それなりの数の座席が確保されています。
手書きのメニューなど、昔ながらの個人経営喫茶感があります。
女性お一人で切り盛りされているようです。
rumble_02
モーニングは一種類。
トーストはもっちりした口当たりの山型パンをこんがり焼いてあります。
スクランブルエッグはやや固焼きで、ケチャップがけ。
生野菜にはごまドレッシングがかかってます。
あとは、ボイルしたソーセージと挽き立て豆のコーヒーという内容。

日替わりのランチは平日のみだそう。
定休日が月曜ですが、祝日の場合は翌日の火曜日が休みになるとか。
駐車場は、区民文化センターの駐車場を利用できます。

■珈琲館ランブル■
広島市佐伯区五日市中央6-1-10 082-921-7790 駐車場あり
モーニングサービス 530円 11:00まで
9:00~17:00 定休日 月曜日
(2018年3月現在)

楽々園「Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)」

カテゴリ:
kotobukiyacafe_01
佐伯区楽々園、マダムジョイやダイキが建ち並ぶ、
ショッピングセンターの中にあるカフェです。
書店などが入った建物「ナイスデイ」の一画にあり、
建物全体がオープンする10時より少し早く、
外側の入口からカフェに入店できるようになってます。
店名からすると、コーヒー卸の「寿屋」さんの運営するお店かな?と
思わせるのですが、違うようですね。
ただ、使用している豆は「寿屋」さんのもののよう。
店内は広々として席数も多め、明るい雰囲気です。
kotobukiyacafe_02
モーニングはかなりの種類があり、全てドリンクに金額+方式です。
トースト+サラダや、ジャムやコンポートのせ、さらには小倉あずきまで。
画像は「モーニングスクランブルトースト」で、ドリンクに+160円です。
トーストはほんのり甘い生地で、歯応え良く焼かれてます。
卵はスクランブルエッグというか炒り卵ぽいかな?
生野菜のドレッシングはフレンチタイプ。
コーヒーは「ハウスブレンドコーヒー(400円)」を頼みました。
苦味もコクもある味で、量もたっぷり多め。
kotobukiyacafe_03
こちらは「モーニングミックスサンド」で+150円。
焼き立ての卵と生野菜が、ケチャップマヨでサンドされてます。
シンプルですが、卵が温かくて優しい味。

定休日が祝日というのは珍しいですね。
駐車場はショッピングセンターの駐車場を利用可能です。

■Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)■
広島市佐伯区楽々園4-14-1 082-943-8253 駐車場あり
モーニングはドリンクに+方式 100円~ 11:30まで
9:00~18:30 定休日 祝日
(2018年2月現在)

五日市駅前「篁庵」

カテゴリ:
kouan_01
五日市駅の北口を出てすぐの場所にある甘味処です。
入口と同じく、店内もまさしく和の雰囲気。
少し薄暗く、静かなので駅前という事を忘れそう。
掘りになった上がり席と、奥には畳の個室もあるようです。
男性お一人で切り盛りされています。
kouan_02
終日注文OKのモーニングは一種類。
トーストは二種類のパンが組み合わせられてます。
パンの内容はその時によってまちまちで、
この日は食パンとデニッシュの組み合わせ。
デニッシュは「ある時にはまとめて買う」くらい
店主さんお気に入りだそうなのですが、無い時は無いらしく、
この日はラッキーだったかも?
さっくり焼かれたトーストに、ブルーベリージャムが添えてあります。
コーヒーはしっかりめの味でパンとよく合います。
食後にほうじ茶を出して頂きました。

もともとは朝がゆのみで、パンのモーニングは無かったそうなのですが、
「朝はパンが食べたい」というお客さんの声があり誕生したとか。
野菜&卵をつけたり、色々と模索し、今の形に落ち着いたとのお話でした。

営業時間も開店当初から少しずつ変わってきたそうで、
メニューやチラシに名残りがありますが、現在は「9:00~」の営業です。
車はお店の前に一台停められます。

■篁庵■
広島市佐伯区五日市駅前1-5-24 平田ビル1F 082-921-6675 駐車場あり
モーニングセット 500円 終日注文可
9:00~19:00 定休日 火曜日
(2017年12月現在)

八幡東「Cafe 匠」

カテゴリ:
cafetakumi_01
佐伯区八幡東、石内バイパス沿いにある喫茶店です。
「自家焙煎&焼きたてパン」ののぼりが目を引きます。
中に入ってみると、まずコーヒーの豆が並んでおり、左にレジカウンター、
パンの販売棚、自家焙煎機&パン工房、奥にテーブル席、
最奥がドアで隔離された喫煙席、という構成になっています。
コーヒー豆もパンも自家製、というお店は貴重ですね。
ご夫婦と思わしき男女お二人で切り盛りされているようです。
cafetakumi_02
モーニングは四種類。
定番のトーストモーニングから、ミニパンや、ホットドッグ、
サンドイッチとバラエティ豊か。
トーストモーニングの「卵→小倉あんチェンジOK」は珍しいかも。
cafetakumi_03
こちらは「トーストモーニング」ゆで玉子バージョン。
トーストには最初からバターが塗られてますが、
ポーションマーガリンもついて、さらにこってり化が可能。
香りが良くて生地がしっかりした美味しい食パンです。
たっぷりのフライドオニオンが香ばしいサラダは、
キャベツの千切りを少し揉んでしんなりさせてあるのか、食べやすいです。
ゆで玉子はまだ温かさが残ってます。
cafetakumi_04
こちらは「サンドウィッチモーニング」。
玉子サンドとハムキュウリサンドがドーンと出てきます。
玉子サンドは、スライスゆで玉子とマヨ玉子、両方挟まってます。
ハムキュウリサンドは複数枚のハムにきゅうり、レタスもサンド。
パンも生地がしっとり、きめ細かいのでボリューム満点です。
cafetakumi_05
「よろしかったらどうぞ」と出して頂いたのがこちらのミニパン。
よもぎとオニオンで、焼きたてホカホカでうまーい。
少し後で出して頂くコーヒーも、コクがありつつ飲みやすい味。
自家製尽くしで贅沢感のあるモーニングです。

珈琲豆やパンの販売もされているようです。
駐車場はお店の横に5台分確保されています。

※こちらのお店の情報はカヌレさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■Cafe 匠■
広島市佐伯区八幡東3-20-14 082-533-7731 駐車場あり
トーストモーニング 500円 ミニパンモーニング 500円
ホットドックモーニング 600円 サンドウィッチモーニング 700円 11:00まで 
8:00~18:00 定休日 第1・第3日曜日
(2017年11月現在)

美の里「むぎ五日市店」

カテゴリ:
mugi_itsu_01
佐伯区美の里、隅の浜側の通り沿いにある通り沿いにある喫茶店です。
下平良の「むぎ」の支店です。
二階にVIPルームがあるところも同じですね。
中に入ると大盛況で、テーブルに空きがない状態。
「テーブルが空くまでこちらに」とカウンターを案内して貰いました。
比較的小じんまりとしていますが、席数はそれなりにあります。
男性お一人、女性お二人が忙しそうに動き回っていました。
喫茶店らしい雰囲気の内装ではありますが、
雑然とした感じと活気のせいか、食堂のような印象も受けます。
mugi_itsu_02
モーニングは一種類。
内容は本店とは違っています。
トーストはしっかりした厚みでふっくらタイプ。
サラダは生野菜とさつまいものサラダ、味噌汁にはしじみと玉ねぎ入り。
カットフルーツが何かであえてあったので、ヨーグルトかと思いつつ口にしましたが、
ホイップクリームでした。
コーヒーはしっかりした濃い目の口当たり。
銀色のトレーも雰囲気があって、豪華な印象を受けます。

駐車場は7台分ありますが、私が行った時には停める場所が無く、
敷地内の別の場所を案内して貰いました。
時間帯によっては停めにくいかもしれません。

■むぎ五日市店■
広島市佐伯区美の里1-3-17 082-923-2131 駐車場あり
モーニング 580円 11:00まで
8:30~20:00 定休日 第1・3日曜日
(2017年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×