カテゴリ

カテゴリ:日曜営業

土橋町「Cafe Lega」

カテゴリ:
cafe_lega_01
中区土橋、マンションの一階にあるカフェです。
写っているのはお店の方でして。
そのあたりは後ほど。

ある日、新しいお店を度々教えて頂いているカヌレさんから、
「こんなお店を見つけました」とメールが届きました。
ありがたい事に、お店の外観、メニュー等の画像も一緒でした。
行きやすい場所にあり、今までに無い内容のモーニングだったので、
さっそくウキウキと訪問してみる事に。

お店があるのはもともと中国茶カフェがあった場所で、
テントに名前も残っていますが、現在は中国茶カフェは営業されておらず、
「Cafe Lega」として朝(月曜以外)と夜(水~金)開けているそう。
お店の入り口左には、各モーニングの写真が貼られています。
どれも390円とお手頃価格。
店内には、カウンター席とテーブル席が数席配置されています。
男性お一人が迎えてくれました。
cafe_lega_02
モーニングは三種類あり、Aのパンモーニング、
Bのフレンチトーストモーニング、Cのシリアルモーニングとなってます。
画像はAのパンモーニング。
コロンとしたパンが半分にカットされ、断面にバターが塗られてます。
こんがり焼かれてて香ばしい。
ゆで玉子は塩を降ったお皿の上に置かれてます。
コーヒーはしっかりめですが飲みやすい味。

メニューなどのモーニング画像にはフルーツは写ってないのですが、
この日は左下のバナナに加えて、スイカも出して頂きました。
「今はフルーツもだいたいつけてます」だそう。
ちなみに、外国人観光客に一番人気なのはBのフレンチトーストだとか。
基本のメニューの他に、パンを追加したりバナナ(一本)を追加したり、
カスタマイズも可能です。
「外国の方はゆで玉子をスプーンで食べるんですよ」など、
興味深いお話も聞かせて頂きました。

モーニングのパンをフガフガ頬張っていると、
「モーニングお好きなんですか?」
とお店の方に聞かれました。
何故そんな事を?と疑問に思いつつも「アホみたいに食べております」とも言えず、
素直に「好きですよ~」と答えました。
すると「こないだ、『このお店の事をモーニング好きの友達に教えてあげたいので』
というお客様が来られたんですが…その方のお友達の方ではないですか?」と。
「!!(←動揺するあたくし)」
これはどう考えてもカヌレさんの事に間違いない!
しかし、「揃ってアフロ」とか、特徴があるわけでもないのに、
どこでどう二人が繋がったのか?
ややうろたえつつ、「なぜ二人が知り合いと分かったのか」を聞いてみたところ、
こちらのお店に来るお客さんが「ほぼ外国人」だそうで、
そんな中での"写真撮影つき"日本人客という事で印象に残ったそうです。

印象に残ったまま立ち去りブログの記事にするのも何なので、
堂々と「ブログに載せてもよろしいか!」と申し上げた上で、
お店の方と一緒に自分のブログを見る、という妙な展開になり、
ブログ史上初の店頭での写真撮影(お店の方含む)という形になりました。
その説は大変お騒がせしました&ありがとうございました。

営業時間は7:30~となっていますが、実際はもう少し早くから開いてるとか。
外国人観光客は、ツアーの日程がタイトで朝が早いので、
さらに早める事も検討中、とのお話でした。

■Cafe Lega■
広島市中区土橋町6-23 090-1356-1875
A~Cモーニング 各390円 10:30まで
7:30~10:30 定休日 月曜日(夜営業 水・木・金 20:00~24:00)
(2017年8月現在)

横川町「イリガン珈琲店」

カテゴリ:
irigancoffee_01
西区横川、横川駅から南下して、橋の少し手前にある珈琲専門店です。
通りからもお店の中がよく見えます。
入ってすぐ、左手前に珈琲の焙煎器、その奥に厨房とカウンター席、
左側にはテーブル席が並んでいます。
すっきりしてお洒落な雰囲気です。
お店には、男性お一人と女性お二人いらっしゃいました。
irigancoffee_02
モーニングは一種類。
トーストはリーンな生地の大きめの山型パンで、
カリカリ感ともっちり感、両方楽しめます。
ココットで別添えのサラダのドレッシングは、自家製なのか風味豊か。
目玉焼きにはミニウインナーが焼き込まれてます。
自家焙煎のコーヒーは日替わりの「今日のコーヒー」のようですが、
ビターチョコレートを思わせる風味で美味しかったです。

店内には日数をかけて仕込むというカレーの良い香りも漂ってます。
カレーは朝イチからオーダー可能だとか。
コーヒー豆の販売もされています。
お店の駐車場はありませんが、コインパーキングが近隣にあります。

■イリガン珈琲店■
広島市西区横川町1-6-20 080-9138-4946
モーニング 700円 11:00まで
9:00~19:00(18:30L.O) 定休日 水曜日
(2017年8月現在)

青崎「ボヌール・ケイ」

カテゴリ:
bonheur_k_01
南区青崎、青崎小学校のすぐ横にあるパン屋さんです。
古民家のような雰囲気の建物で、通りからも目立ちます。
入ってすぐはパンの販売コーナーになっており、
奥に喫茶スペースがあります。
喫茶には大きなテーブルが一つ、四人掛けが二つ程。
喫茶スペースからは庭園が見え、どことなくくつろいだ雰囲気に。
bonheur_k_02
モーニングは二種類。
トーストとフレンチトーストのセットがあり、画像はトーストセットです。
サクサクふんわりトーストは、すごく香りが良くて美味しいです。
ゆで玉子は黄身が半熟になってます。
あとはゴマドレッシングのかかったサラダ、ヨーグルトという内容。
コーヒーはマシン抽出っぽい泡立ちがあり、しっかりめの味。

もちろん、販売されている焼き立てパンを店内で頂く事もできます。
モーニングを頂いている間も、あれこれパンが焼きあがって、
ついつい焼き立てのパンを追加でお願いしちゃいました。
11:00~15:00の時間帯のみ、喫茶に90分の時間制限があります。
駐車場はお店の横に確保されています。

■ボヌール・ケイ■
広島市南区青崎1-15-11 082-207-1700 駐車場あり
トーストセット 480円 フレンチトーストセット 540円(外税) 11:00まで
7:00~18:00 定休日 水曜日
(2017年8月現在)

西白島町「サンライフ」

カテゴリ:
sunlife_01
西白島町、中央公民館の一階にある食堂です。
公民館からも入れますが、裏通りにも直通の入口があります。
私がいる間も何人かお客さんが来られましたが、
揃いも揃って裏口から入店されていました。
店内は長いテーブルとイスが並んだ、いかにもな食堂ムード。
かなりの広さがあります。
sunlife_02
モーニングは一種類。
「厚切りトーストのモーニング」とあった割にはそうでもない。
トーストのパンそのものはいたって普通ですね。
キャベツが新鮮な感じのサラダは、横のかぼちゃサラダも美味しかったです。
ゆで玉子はまだ温かかったです。
コーヒーは濃いめの飲み口。

モーニングは、材料があればいつでも注文可能だそう。
公民館の駐車場はありますが、8台分とあまり多くないので、
「お車でのご来館はなるべくご遠慮下さい」との事です。

■サンライフ■
広島市中区西白島町24-36 082-228-5536
モーニング 600円 終日注文可
8:30~14:30 定休日 火曜日
(2017年7月現在)

上平良「珈琲工房ひろし」

カテゴリ:
hiroshi_01
上平良、廿日市市スポーツセンター近くにある喫茶店です。
予め確認しないと見つけにくい場所にありますが、
西広島バイパス側から入るのが一番解りやすいと思います。
壁の色が入口側だけ黄色に塗られていますが、それには理由があって、
後ほど判明します(なぜか引っ張る)。
店内は、入ってすぐ左側に焙煎機が置かれ、
カウンター席とテーブル席が数席の小じんまりしたつくり。
明るい雰囲気の優しそうなママさんが迎えてくれました。
hiroshi_02
モーニングは一種類。
トーストはリッチな生地の、甘さもあるふんわりしたパンです。
サラダの野菜はシャキシャキ新鮮な印象。
マグカップに入ったスープは一般的なコーンスープです。
ゆで玉子は熱々。
コーヒーはコクがあり飲みごたえがあります。
ヨーグルトもついて、ボリュームあるモーニングです。

「ひろし」は、今は亡きご主人のお名前だそう。
入口の壁が、正面だけ色が違うのは「車が店に突っ込んできた」からだとか。
言われてみれば、店内も入口側の壁だけ真新しい感じ。
壁やドア、看板は壊れてしまったものの、
「休みの日でお客さんがいないのが幸いだった」とママさん。
この日も、常連さんがお店でのんびり時間を過ごされていました。
駐車場はお店の前にスペースがあります。

■珈琲工房ひろし■
廿日市市上平良59-1 0829-38-1441 駐車場あり
モーニング 650円 11:00まで
9:00~17:00 定休日 水曜日
(2017年7月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×