カテゴリ

カテゴリ:日曜営業

白木町大字三田「みたカフェ」

カテゴリ:
mita_cafe_01
安佐北区白木町、芸備線中三田駅が最寄り駅の、
県道37号線沿いにあるカフェです。
通り沿いにあり、見晴らしも良いので解りやすいです。
ピカピカの建物の中に入ると、テーブル席とカウンター、
左手にはキッズスペースも。
入口のスロープからも判るように、バリアフリーで、
明るい雰囲気の店内です。

大阪出身という気さくなママさんが切り盛りされています。
メニューに「大阪のタマゴサンド」という魅惑の品を発見し、
ピクリと反応するあたくし。
何はともあれ、まずはモーニングです。
mita_cafe_02
モーニングは和洋二種類。
画像は洋食のBモーニングです。
メニューには「11時まで」とあるのですが、実際のところ、
終日注文可能との事です。
お客さんに「10時開店で11時までというのは…」と突っ込みも受けたとか。
確かに、1時間限定となるとかなりレアなメニューになりますね。
ちなみに、この日は諸々の事情で本来のモーニングとは内容が違っており、
通常はトーストがもっと分厚く、味噌汁がついているそうです。
「申し訳ない」と色々お気遣い頂いて逆に申し訳なかったです。

トーストは、中央しっとり、耳がサクサク。
目玉焼きは黄身が柔らかい程良い焼き加減。
生野菜にはさっぱりしたドレッシングがかかってます。
コーヒーは濃さを三段階から選べ、今回は「しっかり目の普通」で注文。
マシン抽出かな?飲みやすい味です。
そのうち通常モード(味噌汁つき)のモーニングを食べに来ないとです。
mita_cafe_03
こちらは「大阪のタマゴサンド」ハーフサイズです。
フルサイズが450円で、ハーフは半額での提供です。
メニューの画像は二切れだったので、これなら食べられると思いましたが、
ママさんに「量が多いのでハーフにしましょうか」とご提案頂きました。
玉子は焼き立てホカホカ、パンも温まってフカフカ、
ハーフですがボリュームも十分。
味付けも控えめで、まさに「厚焼き玉子サンド」です。
mita_cafe_04
裏手にはドッグランがあり、愛犬と遊びながら食事をする事もできるとか。
ドッグランの他、ミニボルダリング付きのプレイルームもあるそうです。
持ち帰りのお弁当の予約受付もあります。
場所的に静かなので、のんびりできそう。
駐車場は敷地内に複数確保されています。

■みたカフェ■
広島市安佐北区白木町大字三田8757-1 080-2926-7435 駐車場あり
Aモーニング(和食)Bモーニング(洋食)各650円(外税) 終日注文可
10:00~16:00 定休日 月・木
(2019年11月訪問)

温品「カキチコーヒー」

カテゴリ:
kakichi_coffee_01
東区温品、府中大川沿いの通りから住宅街に入った場所にある珈琲専門店です。
「広麺フード」の工場を目印にすると解りやすいかも。
中に入ると、珈琲の生豆が入ったケースが多数設置されており、
奥には大きな焙煎機が見えます。
グリーンの壁紙が印象的な店内には、複数のテーブル席が配置され、
レトロな感じのテレビも目を引きます。

本来は、生豆を店内で焙煎し販売していたそうなのですが、
2019年11月現在、焙煎機の故障により、焙煎販売はお休み中です。
古い焙煎機なので部品の調達や修理がなかなか難しく、
差し当たり、お店用の豆の焙煎は師匠のところに通っているとか。
サンドイッチやパンケーキの提供もされていたそうなのですが、
焙煎販売が開店休業状態の現在は種類を減らし、
フードはトースト程度の提供にしているそう。

ネットでお店の情報を見て、コーヒー&サンドイッチを目当てに
立ち寄った私は、話を聞きつつ残念に思っていたのですが、
話の中で「土日はモーニングをやってるんだけどね~」という
この上ない情報をゲットし、日を改めてウキウキと再訪。
kakichi_coffee_02
モーニングは一種類、土日のみの提供となっています。
平日は10:00開店ですが、土日は一時間早くなり9:00開店です。
こちらのお店はホットコーヒーは全てフレンチプレスでの提供で、
テーブルの上にある砂時計で時間を計り、3分後にサーバー(青い入れ物)
からコーヒーを自分でカップに注ぐ形になってます。
「注いでから写真に撮って下さい」というご意見はもっともであります。
オイルが表面に見えるコーヒーは、フレンチプレスらしいしっかり味で、
量もたっぷりで飲みごたえがあります。
切れ目が入れられたトーストは、かなりの厚みで香ばしい焼き具合。
マカロニサラダ添えの生野菜にはゴマドレッシングがかかってます。
ゆで玉子は白身もぷるんと感があり程良いゆで加減。
フルーツはみかん&バナナという大盤振る舞い。

閉店時間は「17:00くらい、お客さんの流れ次第」だとか。
外にテラス席もあります。
駐車場はお店の横に7台分確保されています。

■カキチコーヒー■
広島市東区温品3-36-22 082-280-4151 駐車場あり
モーニング 580円(土日のみ)
10:00~17:00(土日9:00~) 定休日 月曜日・第3火曜日 
(2019年11月訪問)

呉市川尻町西「とびしま.cafe」

カテゴリ:
tobishima_cafe_01
呉市川尻町西、「愛とレモンで島おこし」をスローガンに掲げる、
「とびしま柑橘工房」さんの営むカフェです。
道路に面した部分は全て窓になっており、明るい印象。
店内もお洒落で爽やかなインテリアで、若い女性数人がこれまた
爽やかに迎えてくれました。
座席は、通りに面したカウンター席と、テーブル席が配置されています。
人気の「れもんげ」などのお菓子やジャム、店内には様々な
柑橘類の商品が並べられています。

カフェのメニューは、飲み物も食べ物も当然のようにレモンレモンしまくりで、
レモン好きな私は心がワキワキと躍ります。
パンも、みかんとレモンから作った天然酵母で発酵というこだわりよう。
「山くじら(イノシシ)レモンカレー」や「塩レモン生姜焼き」などの
食事メニューも揃っています。
tobishima_cafe_02
モーニングは一種類で、土曜日限定、パンが食べ放題です。
この時のパンはくるみロールと丸パン。
丸パンは卵入りなのかほんのり黄色く、甘味もあります。
くるみロールは香ばしくふんわり。
パンは食べ放題との事なので、一度おかわりをしてみたところ、
必要個数を聞かれたので2個でお願いしました。
運ばれてきたのは丸パンとバターロール。
パンの種類を聞いてそれをリクエストしてる人もいましたね。
香りも良くて美味しいパンです。
ジャムも特に決まってないようで、この時はいちごでした。
酸味もキリっとして、レモン&いちごジャムかな?
生野菜のドレッシングはレモンが使われており爽やかな風味。
ココットに入った半熟玉子は、ベーコンが下に入ってます。
コーヒーはしっかり目ながらクセの少ない飲みやすい味。
ドリンクのおかわりは100円で、パンと一緒にお願いしたら、
新しいカップで出してくれました。

モーニングは11時までとありますが、「パンが無くなり次第終了」だそう。
入口の冷蔵ショーケースにはサンドイッチが並んでおり、
人参とチキン&卵のサンドを買って帰りましたが、
具材も手作り感あって美味しかったですよ。
駐車場はお店の前に確保されています。

■とびしま.cafe■
呉市川尻町西5-1-5 0823-87-6111 駐車場あり
モーニング 650円(外税) 11:00まで(土曜日限定)
10:00~18:00(土曜日9:00~) 定休日 火曜日
(2019年9月訪問)

三原市中之町「カフェ パニーニ」

カテゴリ:
cafe_panini_01
三原市中之町、市街地から少し離れた場所にあるカフェです。
もともとは酒屋さんだったそうで、敷地内に置いてある
タバコやお酒の自動販売機(非稼働?)や、
入口横の窓にある「たばこ」のロゴなどが名残りを感じさせます。
店内ははっきりした色合いで、カウンター席が数席、
色々なタイプのテーブル席が配置されています。
男性お一人が迎えてくれました。
cafe_panini_02
モーニングはAとBの二種類あり、画像はAモーニング。
Bとの違いは、卵の調理法で、こちらはゆで玉子です。
トーストはかなりの厚切りで、4枚切りより厚い気がします。
添えてあるのはオリーブオイルと塩。
耳がサクサクして、ふんわり生地の詰まった風味の良いパンです。
オリーブオイルはフルーティーな香りで、程良いクセもあります。
生野菜のサラダは量がたっぷり。
ゆで玉子は比較的固ゆでです。
ヨーグルトには自家製と思われるブルーベリーのソースがかかってます。
コーヒーはフレンチプレスで、たっぷり二杯分。
一杯目は店主さんが席でカップに注いでくれます。
朝によく合うすっきりした飲み口です。
cafe_panini_03
こちらはBモーニング。
卵がベーコンエッグで、他の内容はAと同じです。
トーストの厚切り具合はこちらの画像の方が分かりやすいですね。
ボリュームもあり、贅沢な内容のモーニングです。

店名の通り、メニューにはパニーニがあるのですが、
種類が豊富に揃っています(提供は11:00~とのこと)。
コーヒーの種類も多く、三種類のコーヒーの飲み比べができるという
楽しそうなセットもありました。
車はお店の前に複数台駐車可能です。

■カフェ パニーニ■
三原市中之町2-10-5 070-1876-1071 駐車場あり
Aモーニング(ゆで玉子) 550円
Bモーニング(ベーコンエッグ) 600円(外税) 11:00まで
8:00~18:00 定休日 水曜日 
(2019年9月訪問)

廿日市市天神「Cafe&Gallery柿尾坂」

カテゴリ:
kakiozaka_01
廿日市市天神、住宅街の中にあるカフェ&ギャラリーです。
場所的には、廿日市駅(JR&広電)から歩いて行ける距離です。
築100年の古民家をリノベーションしたという建物は、
ピカピカと清潔感がありますが、日本家屋の落ち着きも伝わります。
畳の部屋の掘りごたつ席の他に、台所側のテーブル席、
縁側にも席が配置されています。
庭が見えるので、縁側の席に陣取ってみました。
私が行った時間帯は女性お一人で切り盛りされていました。
kakiozaka_02
終日注文できる「トーストセット」があり、
内容的にはもはやモーニングで間違いないと言えましょう!
トーストは焦げ目サクサク、中もっちり、風味の良いパンで、
バター染み染みで美味しいです。
右下のあんこを添えれば魅惑のあんバタートーストに。
ヨーグルトは甘酒ヨーグルトだそうですが、
甘酒が苦手な方(私)も食べやすい味。
右下のあんこを入れれば魅惑のあん甘酒ヨーグルトに。
ゆで玉子はまだ温かいです。
生野菜には、さっぱりした香りの良いドレッシングがかかってます。
かきたま汁も優しい味。
コーヒーもコクがあり美味しいです。
全体的に丁寧な手作り感が伝わります。

フレンチトーストのセットやスコーンのセットなど、
モーニング感があるセットが他にもあります。
基本的にどのメニューも朝から注文できるそう。
持ち帰りの手作り弁当の提供も。
駐車場は建物の横にありますが、二台分程度で、
縦並びに停める形になりそうです。
営業は木曜日から日曜日までとなっています。

■Cafe&Gallery柿尾坂■
廿日市市天神1-3 082-931-0359 駐車場あり
トーストセット 800円 終日注文可
9:30~18:00(17:30L.O) 定休日 月~水曜日
(2019年8月訪問)

このページのトップヘ

見出し画像
×