カテゴリ

カテゴリ:日曜営業

紙屋町「葉山珈琲 広島トランヴェール店」

カテゴリ:
hayama_t_01
中区紙屋町、広島トランヴェールビル地下にある珈琲専門店です。
全国チェーンではありますが、中四国初出店、
さらにモーニングもあるという事でウキウキと訪問。
まず入店時にオーダーし、支払いを済ませ、
席で待っているとオーダーしたものを持ってきてくれる、という流れです。
店内は高い天井で広々としたつくりになっており、席数も多いです。
席の配置が、お一人さまでも過ごしやすそうな印象を受けました。
小屋のような変わった席も。
シャレオから少し奥にあり、騒がしさが無いのでゆっくりできそうです。
hayama_t_02
モーニングは、11:00までドリンクを頼むと、
トーストとサラダがついてくるというパターンです。
私が頼んだのは「ママブレンド」390円(外税)。
店内で焼いているというパンを使用したトーストは、
ほんのり甘いふかふかの厚切りです。
カラフルなサラダにはシーザー系のドレッシングがかかってます。
コーヒーは、全体的な味がそれぞれ濃いしっかりした味です。

珈琲豆はもちろん、バターケーキなども販売されています。
駐車場の提携などについては未確認です。

■葉山珈琲 広島トランヴェール店■
中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールB1階 082-569-5005
11:00までドリンク代でサラダとトーストつき(外税)
8:30~20:00 無休
(2018年2月現在)

楽々園「Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)」

カテゴリ:
kotobukiyacafe_01
佐伯区楽々園、マダムジョイやダイキが建ち並ぶ、
ショッピングセンターの中にあるカフェです。
書店などが入った建物「ナイスデイ」の一画にあり、
建物全体がオープンする10時より少し早く、
外側の入口からカフェに入店できるようになってます。
店名からすると、コーヒー卸の「寿屋」さんの運営するお店かな?と
思わせるのですが、違うようですね。
ただ、使用している豆は「寿屋」さんのもののよう。
店内は広々として席数も多め、明るい雰囲気です。
kotobukiyacafe_02
モーニングはかなりの種類があり、全てドリンクに金額+方式です。
トースト+サラダや、ジャムやコンポートのせ、さらには小倉あずきまで。
画像は「モーニングスクランブルトースト」で、ドリンクに+160円です。
トーストはほんのり甘い生地で、歯応え良く焼かれてます。
卵はスクランブルエッグというか炒り卵ぽいかな?
生野菜のドレッシングはフレンチタイプ。
コーヒーは「ハウスブレンドコーヒー(400円)」を頼みました。
苦味もコクもある味で、量もたっぷり多め。
kotobukiyacafe_03
こちらは「モーニングミックスサンド」で+150円。
焼き立ての卵と生野菜が、ケチャップマヨでサンドされてます。
シンプルですが、卵が温かくて優しい味。

定休日が祝日というのは珍しいですね。
駐車場はショッピングセンターの駐車場を利用可能です。

■Kotobukiya Cafe(コトブキヤカフェ)■
広島市佐伯区楽々園4-14-1 082-943-8253 駐車場あり
モーニングはドリンクに+方式 100円~ 11:30まで
9:00~18:30 定休日 祝日
(2018年2月現在)

本通「Cafe Classic」

カテゴリ:
cafe_classic_01
中区本通り、アーケードからわき道に入ってすぐの場所にあるカフェです。
入口の大きなドアが目を引きます。
中に入ってみると、上品なママさんが明るく迎えてくれました。
この日は気温がかなり低く「寒いから奥にどうぞ」との気遣いも。
入口のドアは欅、床材やカップボードは栗、カウンターは栃、
2017年12月にオープンしたばかり、という新しいお店ですが、
木の温かみがある店内は、独特の落ち着きがあります。
cafe_classic_02
モーニングは一種類。
平日のみの提供となっています。
トーストはドーンと厚切り。
引きの強い風味の良い生地で、バターが乗せられています。
添えられたイチゴジャムも美味しい。
北広島の「ふぁーむbuffo」さんの平飼い卵を使用したスクランブルエッグは、
ママさんいわく「シンプルな味付け」ながら、独特のコクがあります。
生野菜も新鮮で、トマトが甘い!
ウェッジウッドのカップに入れられたコーヒーは、
フレンチプレスの特徴もありつつ、すっきりした飲み口。
良質なものが揃えられたモーニングです。

厚焼き玉子サンドや、厚みのある"ホットケーキ"など、
魅惑のメニューが揃っています(私的に)。
お店の駐車場は無いようです。

※こちらのお店の情報はカヌレさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■Cafe Classic■
広島市中区本通9-21 082-241-2002
モーニングセット 800円 11:00まで
8:00~19:00(L.O 18:30)土日祝11:00から 定休日 木曜日
(2018年2月現在)

大林「スイートハうス」

カテゴリ:
sweethouse_01
安佐北区大林、ガラスの博物館「ガラスの里」すぐ近くにある喫茶店です。
建物も目立ちますし、パトランプもあるので見つけやすいと思います。
「小さなパン屋さん&カフェ」とありますが、
現在はパンの販売は土日祝のみで、平日はランチの提供がメインのようです。
作りは一般住宅のような感じで、一階の左側の部屋がイートインスペース、
二階がパンの販売スペースとなっています。
全体的に手作り感が漂うというか、アットホームなつくり。
二階のパン販売スペースは、デニッシュ系など菓子パンが並んでおり、
食パンなどは見当たりませんでした。
sweethouse_02
モーニングは一種類。
土日祝のみ、6:00~11:00の提供となっています。
パンは日替わりかなとも思うのですが、未確認です(←忘れた)。
この日はバタークロワッサン×1、キャラメル風味のクロワッサン×2。
温めてはありませんでしたが、サクッと香ばしく香りが良いです。
パンだけでも結構なボリュームですが、
さらにベーコンエッグが二つ、太めのソーセージ、生野菜、
コーヒーは飲み放題という相当な大盤振る舞いのモーニングです。
コーヒーは、イートインスペースにあるデロンギのマシンで注げます。
ドルチェグストの機械とカプセルも各種設置してあり、
そちらも飲み放題とのこと。

意外なのが「ナマズ料理」の提供で、「ナマズ丼定食」や「ナマズ南蛮定食」
持ち帰りの「ナマズ弁当(天丼風)」などもあります。
ナマズが気になり、ナマズ弁当を買って帰ってみましたが、
厚みのある白身魚の天丼という感じで、美味しく頂きました。
駐車場はお店の前に四台分確保されています。

■スイートハうス■
広島市安佐北区大林1-15-3 082-818-0566
モーニング 550円 土日祝のみ 11:00まで
6:00~19:00(平日11:00~) 定休日 火曜日
(2018年2月現在)

尾道市向東町「友来茶房」

カテゴリ:
yukisabou_01
尾道市向島、向東町、大通りから一本南に入った場所にある喫茶店です。
看板に「和風喫茶」とある通り、外観も和な佇まい。
蕎麦屋さんのような雰囲気に感じました。
白木の玄関の引き戸を引いて中に入ると、店内は広々としており、
カウンターの中のママさんが挨拶してくれました。
店内も外観と同じイメージです。
静かな場所なので落ち着きますね。
yukisabou_02
モーニングは和洋三種類あり、画像はAの「トースト」です。
斜めアミアミ切りのトーストは、もっちりした感じで、
独特な感じのマーガリンが塗られてます。
サラダはこの日は大根サラダで、鰹節とマヨネーズがかけてありました。
「ちょっとしょうゆをかけても美味しいよ」とママさん。
目玉焼きが何かすごい感じに写ってますが、
かかってるのはコショウです。
コショウバフバフか!と思いつつ食べてみると、意外に普通でした。
あとはりんごとキウイ、コーヒーは柔らかい感じの味。

モーニングは11:30まで大丈夫です。
駐車場はお店の敷地内にかなりの数停められます。

■友来茶房■
尾道市向東町3660 0848-45-1788 駐車場あり
A.トースト 500円 B.むすび 600円
C.サンド 700円 11:30まで
9:00~20:00 定休日 水曜日・第3木曜日
(2018年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×