カテゴリ

カテゴリ:日曜営業

福山市千田町「千房」

カテゴリ:
chibo_01
福山市千田町、国道313号線沿いにある喫茶店です。
「千房」と書いて「ちぼう」と読むようです。
レトロ感漂うの外観に、モーニングの案内看板が。
中に入ってみると、どことなくゆったりした作りで、
カウンターにはソファが据えられてます。
女性お一人が迎えてくれました。
chibo_02
モーニングは和洋四種類あり、画像はAの「食パン」。
さっくり焼かれたトーストは、きめ細かい口当たり。
サラダの野菜はたっぷりめで、自分でドレッシングをかける形になってます。
綺麗に焼かれたハムエッグは半熟。
面白い形のカップのコーヒーは、あっさりめで飲みやすい味。
どことなく女性らしさが漂うモーニングです。
chibo_03
こちらはCの「サンド」玉子バージョン。
コーヒーにサンドイッチというシンプルな内容。
玉子が焼き立てで温かく、パンの生地がふんわり。
きゅうりの歯ごたえがアクセントになります。

モーニング終了後は、ドリンクに+料金のパンセットもあります。
車はお店の前に数台停められます。

■千房■
福山市千田町1-31-38 084-955-8358 駐車場あり
A 食パン 550円 B ホットドッグ 550円
C サンド(ハムor玉子)550円
D 和食(おにぎりorごはん) 650円 11:00まで
8:00~18:30 定休日 月曜日
(2018年1月現在)

大手町「ミツヤスパゲティ」

カテゴリ:
mituyasupa_01
中区大手町、広電本通電停西側にあるスパゲティ専門店です。
スパゲティ専門店ですが、平日は朝早くからモーニングがあります。
(土日祝は11:00~の営業)
明るい雰囲気で、どことなくチェーン店ぽさもありますが、
個人経営のお店のようです。
中に入ってみると、白を基調とした明るい色合いの店内で、
一人掛けのカウンター席も多いです。
男性お一人が迎えてくれました。
mituyasupa_02
こちらはスタンダードな「モーニング」で、
他に小倉トーストやたまごトーストのセットもあります。
トーストは8枚切りくらいでしょうか?
薄めでしっかりマーガリンが塗りこまれてます。
メニューには、スパゲティががつくと書いてありますが、
この時は冬季限定のグラタンがセットになってました。
冬場はグラタン、というわけではなくて、日によって変わるとか。
サラダには、酸味のきいたさっぱりドレッシングがかかってます。
ゆで玉子は温か。
コーヒーはマシン抽出で、比較的しっかり味。

無休での営業で、元日もお店を開けていたそう。
お店の駐車場は無いようです。

■ミツヤスパゲティ■
広島市中区大手町2-2-12 082-247-4742
モーニング 450円 小倉トースト+コーヒー 350円
たまごトースト+コーヒー 350円 11:00まで
6:00~18:00(土日祝11:00~) 無休
(2018年1月現在)

松原町「Books&Cafe J-CAFE」

カテゴリ:
booksjcafe_01
JR広島駅、北側の二階にあるカフェです。
書店、廣文館の隣にあります。
広島でも複数店展開されていた「Jカフェ」の系列店で、
ランチからの営業が多い中、こちらのお店はモーニング営業があります。
大きな窓に面したカウンター、少し高い位置にあるテーブル席など、
様々なタイプの座席が用意されています。
booksjcafe_02
モーニングは六種類。
定番のトーストからサンドイッチ、広島産じゃこのトースト、
さらにはモーニングカレーなんていうものも。
7:00~8:00の早朝限定のトーストセットなどもあります。
booksjcafe_03
画像は「じゃこトーストモーニング」。
頼むとすごい速さで出てきます。
今までで一番じゃなかろうか。
もうちょっとじゃこ乗せてくれませんか感の漂うじゃこトーストは、
チーズとじゃこの塩気がトーストとよく合います。
サラダはにんじんたっぷりで、ドレッシングも美味しいです。
ヨーグルトがぬるく卵が冷たいのは逆にして欲しいところ。
コーヒーは量も多めで飲みやすい味です。

朝早くから夜遅くまで開いているので、便利なお店です。
喫煙ルームもあり、テイクアウト利用も可能です。

■Books&Cafe J-CAFE■
広島市南区松原町1-2 082-236-3178
エッグサンドイッチ 691円 広島産じゃこチーズトースト 691円
エッグサラダトースト 691円 バタートースト 594円
モーニングカレー 756円 11:00まで
モーニングトースト 486円 7:00~8:00
7:00~22:00(L.O 21:30) 無休
(2018年1月現在)

口田「未知」

カテゴリ:
michi_01
安佐北区口田、マックスバリュ高陽店と立体駐車場の間、
飲食店が立ち並ぶ通りの一画にあるカラオケ喫茶です。
入口ドアの内側に、さらにもう一枚ドアがあるため、
外から中の様子をうかがう事はできません。
そもそも電気が点いている様子もないし。
「未知」という店名も、どことなく「未知との遭遇」を思い出し、
不安を煽るような煽らないような!
青い看板に「モーニング」の案内、営業時間も書いてあるし、
店名の看板の手前についてるパトランプがテカテカしているので、
とりあえず入店してみる事に。

「いらっしゃい」とママさんが迎えてくれました。
正面奥にはカラオケのステージ、右手側にはソファとテーブル、
左側に広めのカウンターがあります。
カウンターの部分以外は照明が落としてあり、薄暗い感じ。
もともとお好み焼き屋さんがあった場所らしく、
言われてみれば、カウンターに鉄板の名残りが。
michi_02
モーニングは一種類。
5枚切りくらいのトーストは生地にほんのり甘味があります。
焼き具合も聞いてくれます。
小鉢は日替わりとの事で、この日はお肉入りごぼうきんぴら。
ご飯が欲しくなりますねぇ。
生野菜に、まだ温かいゆで卵、コーヒーはしっかり目の味。

ママさんはもともと大阪で20年喫茶店をやっていたそうで、
モーニング作りはお手の物のようです。
12:00までの提供ですが「昼すぎても注文してくる人がいる」らしく、
その場合はトーストを厚切りにして、カラオケとセットにしたりで
対応する事もあるそう。

そもそもこちらのお店、教えてくれたのがまさかの「父」です。
前提として、父は私がモーニング馬鹿な事は知っています。
ある日の夜中に突然「モーニングがあるよ!モーニングがあるよ!」
と怪しげな電話をよこしてきたので話を聞いてみると、
飲み屋を渡り歩き、たまたま「モーニング」の案内がある看板を発見。
これはあの馬鹿に教えなければ!とその場で電話してきたようでした。
後日改めて「こないだ言っていた店はどこそこで間違いが無いか」
と確認してみたところ、
「わしそんな事言った?」
この酔っ払いがー!

「何でそんなにモーニングを気にしているんだろうと思った」
※父の連れ・談

電話番号については調べても出てこなかったので未掲載です。
お店の駐車場は無いと思います。

モーニング 580円 12:00まで
9:00~早ければ20:00 定休日 火曜日
(2017年12月現在)

尾道市向島町「ミモザ」

カテゴリ:

mimosa_01
尾道市向島、島の北側、市役所の向島支所のすぐ南にある喫茶店です。
店名のフォントがレトロ感あっていい雰囲気。
中に入ると、右側にカウンター席、右手前と左にテーブル席があり、
全体的に小じんまりした感じ。
年配の男性と女性がお店の中にいらっしゃいました。
男性は、こちらのお店の方で間違いないと思うんですが、
女性の方は突然お店からいなくなったり、
私がお店を出る時に隣の釣具屋さんから出てきたりで、
どちらの方なのか不明です。
mimosa_02
モーニングは一種類。
全てが一皿にコンパクトにまとめられてます。
トーストは表面さっくり、厚めのカットなので中ふんわり。
生野菜にはドレッシングがかかっておらず、
手前に絞られたマヨネーズで食べる感じ。
卵は、目玉焼きというより、割ったまま焼き固めてあります。
コーヒーは苦みはあまりなくあっさりした口あたり。

基本的に無休で営業されているとか。
車はお店の前に二台程度駐車可能です。

■ミモザ■
尾道市向島町5413-5 0848-45-0992 駐車場あり
モーニング 550円 11:00まで
9:00~17:00頃 無休(正月等は休み)
(2017年12月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×