カテゴリ

カテゴリ:安佐北区

白木町大字三田「みたカフェ」

カテゴリ:
mita_cafe_01
安佐北区白木町、芸備線中三田駅が最寄り駅の、
県道37号線沿いにあるカフェです。
通り沿いにあり、見晴らしも良いので解りやすいです。
ピカピカの建物の中に入ると、テーブル席とカウンター、
左手にはキッズスペースも。
入口のスロープからも判るように、バリアフリーで、
明るい雰囲気の店内です。

大阪出身という気さくなママさんが切り盛りされています。
メニューに「大阪のタマゴサンド」という魅惑の品を発見し、
ピクリと反応するあたくし。
何はともあれ、まずはモーニングです。
mita_cafe_02
モーニングは和洋二種類。
画像は洋食のBモーニングです。
メニューには「11時まで」とあるのですが、実際のところ、
終日注文可能との事です。
お客さんに「10時開店で11時までというのは…」と突っ込みも受けたとか。
確かに、1時間限定となるとかなりレアなメニューになりますね。
ちなみに、この日は諸々の事情で本来のモーニングとは内容が違っており、
通常はトーストがもっと分厚く、味噌汁がついているそうです。
「申し訳ない」と色々お気遣い頂いて逆に申し訳なかったです。

トーストは、中央しっとり、耳がサクサク。
目玉焼きは黄身が柔らかい程良い焼き加減。
生野菜にはさっぱりしたドレッシングがかかってます。
コーヒーは濃さを三段階から選べ、今回は「しっかり目の普通」で注文。
マシン抽出かな?飲みやすい味です。
そのうち通常モード(味噌汁つき)のモーニングを食べに来ないとです。
mita_cafe_03
こちらは「大阪のタマゴサンド」ハーフサイズです。
フルサイズが450円で、ハーフは半額での提供です。
メニューの画像は二切れだったので、これなら食べられると思いましたが、
ママさんに「量が多いのでハーフにしましょうか」とご提案頂きました。
玉子は焼き立てホカホカ、パンも温まってフカフカ、
ハーフですがボリュームも十分。
味付けも控えめで、まさに「厚焼き玉子サンド」です。
mita_cafe_04
裏手にはドッグランがあり、愛犬と遊びながら食事をする事もできるとか。
ドッグランの他、ミニボルダリング付きのプレイルームもあるそうです。
持ち帰りのお弁当の予約受付もあります。
場所的に静かなので、のんびりできそう。
駐車場は敷地内に複数確保されています。

■みたカフェ■
広島市安佐北区白木町大字三田8757-1 080-2926-7435 駐車場あり
Aモーニング(和食)Bモーニング(洋食)各650円(外税) 終日注文可
10:00~16:00 定休日 月・木
(2019年11月訪問)

大林「スイートハうス」

カテゴリ:
sweethouse_01
安佐北区大林、ガラスの博物館「ガラスの里」すぐ近くにある喫茶店です。
建物も目立ちますし、パトランプもあるので見つけやすいと思います。
「小さなパン屋さん&カフェ」とありますが、
現在はパンの販売は土日祝のみで、平日はランチの提供がメインのようです。
作りは一般住宅のような感じで、一階の左側の部屋がイートインスペース、
二階がパンの販売スペースとなっています。
全体的に手作り感が漂うというか、アットホームなつくり。
二階のパン販売スペースは、デニッシュ系など菓子パンが並んでおり、
食パンなどは見当たりませんでした。
sweethouse_02
モーニングは一種類。
土日祝のみ、6:00~11:00の提供となっています。
パンは日替わりかなとも思うのですが、未確認です(←忘れた)。
この日はバタークロワッサン×1、キャラメル風味のクロワッサン×2。
温めてはありませんでしたが、サクッと香ばしく香りが良いです。
パンだけでも結構なボリュームですが、
さらにベーコンエッグが二つ、太めのソーセージ、生野菜、
コーヒーは飲み放題という相当な大盤振る舞いのモーニングです。
コーヒーは、イートインスペースにあるデロンギのマシンで注げます。
ドルチェグストの機械とカプセルも各種設置してあり、
そちらも飲み放題とのこと。

意外なのが「ナマズ料理」の提供で、「ナマズ丼定食」や「ナマズ南蛮定食」
持ち帰りの「ナマズ弁当(天丼風)」などもあります。
ナマズが気になり、ナマズ弁当を買って帰ってみましたが、
厚みのある白身魚の天丼という感じで、美味しく頂きました。
駐車場はお店の前に四台分確保されています。

■スイートハうス■
広島市安佐北区大林1-15-3 082-818-0566
モーニング 550円 土日祝のみ 11:00まで
6:00~19:00(平日11:00~) 定休日 火曜日
(2018年2月現在)

口田「未知」

カテゴリ:
michi_01
安佐北区口田、マックスバリュ高陽店と立体駐車場の間、
飲食店が立ち並ぶ通りの一画にあるカラオケ喫茶です。
入口ドアの内側に、さらにもう一枚ドアがあるため、
外から中の様子をうかがう事はできません。
そもそも電気が点いている様子もないし。
「未知」という店名も、どことなく「未知との遭遇」を思い出し、
不安を煽るような煽らないような!
青い看板に「モーニング」の案内、営業時間も書いてあるし、
店名の看板の手前についてるパトランプがテカテカしているので、
とりあえず入店してみる事に。

「いらっしゃい」とママさんが迎えてくれました。
正面奥にはカラオケのステージ、右手側にはソファとテーブル、
左側に広めのカウンターがあります。
カウンターの部分以外は照明が落としてあり、薄暗い感じ。
もともとお好み焼き屋さんがあった場所らしく、
言われてみれば、カウンターに鉄板の名残りが。
michi_02
モーニングは一種類。
5枚切りくらいのトーストは生地にほんのり甘味があります。
焼き具合も聞いてくれます。
小鉢は日替わりとの事で、この日はお肉入りごぼうきんぴら。
ご飯が欲しくなりますねぇ。
生野菜に、まだ温かいゆで卵、コーヒーはしっかり目の味。

ママさんはもともと大阪で20年喫茶店をやっていたそうで、
モーニング作りはお手の物のようです。
12:00までの提供ですが「昼すぎても注文してくる人がいる」らしく、
その場合はトーストを厚切りにして、カラオケとセットにしたりで
対応する事もあるそう。

そもそもこちらのお店、教えてくれたのがまさかの「父」です。
前提として、父は私がモーニング馬鹿な事は知っています。
ある日の夜中に突然「モーニングがあるよ!モーニングがあるよ!」
と怪しげな電話をよこしてきたので話を聞いてみると、
飲み屋を渡り歩き、たまたま「モーニング」の案内がある看板を発見。
これはあの馬鹿に教えなければ!とその場で電話してきたようでした。
後日改めて「こないだ言っていた店はどこそこで間違いが無いか」
と確認してみたところ、
「わしそんな事言った?」
この酔っ払いがー!

「何でそんなにモーニングを気にしているんだろうと思った」
※父の連れ・談

電話番号については調べても出てこなかったので未掲載です。
お店の駐車場は無いと思います。

モーニング 580円 12:00まで
9:00~早ければ20:00 定休日 火曜日
(2017年12月現在)

深川「ワールドコーヒー アクロスプラザ高陽店」

カテゴリ:
world_coffee_koyo_01
安佐北区深川、ショッピングモールのアクロスプラザ高陽店内、
スーパー「ユアーズ高陽店」の中にある喫茶店です。
コーヒーの卸などをしている会社「ワールドコーヒー」が運営しています。
スーパー内部ではありますが、入口以外は壁で仕切られているので、
ガヤガヤした騒がしい感じはありません。
world_coffee_koyo_02
モーニングは数種類あり、「高陽モーニング」という
こちらの店舗限定のモーニングセットがあります。
定番のトーストやサンドイッチ、ホットサンドも揃ってます。
ホットサンドも四種類から選べるので、全体的な種類も豊富。
world_coffee_koyo_03
こちらが店舗限定の「高陽モーニング」。
ハースブラウンパンに、ハンバーグ、トマト、ベーコン、目玉焼きが乗り、
さらにトマトソースがかけられたというもの。
量的にはモーニングに丁度いいです。
左上のココットが、ヨーグルトのフルーツソースかけかな?と
思いつつ口にしたら、ミルクプリンだったのは嬉しい驚き。
メニューには「ヨーグルト」と書いてあるので、
この時がたまたまなのかもしれません。
ハンバーグやソースは一般的な業務用かなと思いますが、
華やかな印象を受けるモーニングです。
コーヒーはバランスの良い味。

モーニングのコーヒーはおかわり自由で、
店員さんが席まで親切に「いかがですか?」と聞きに来てくれます。
駐車場はモールの駐車場を利用可能です。

■ワールドコーヒー アクロスプラザ高陽店■
広島市安佐北区深川5-30-38 082-845-3027 駐車場あり
高陽モーニング 550円 モーニングセット 500円
サンドイッチ 550円 ホットサンド 550円 11:15まで
9:00~17:00 無休
(2017年12月現在)

可部南「浩」(閉店)

カテゴリ:
hiro_01
安佐北区可部、安佐北消防署近くにあるカラオケ喫茶です。
「浩」と書いて「ひろ」と読むようです。
モーニングは10:00~と遅めですが、12:00まで提供されています。
カーテンが全て閉まっているのは何故だろう?と思っていましたが、
中に入ると、窓を隠すようにパネルのようなものが立てられ、
演歌歌手のポスターが色々と貼られていました。
店内に響き渡るBGMはもちろん演歌。
女性お一人が迎えてくれました。
hiro_02
モーニングは一種類。
トーストは甘味がある山型のパンが四分割になってます。
手前の小皿にはたっぷりイチゴジャムが盛られてます。
サラダのお皿には、生野菜の他にからしの効いた手作りポテサラも。
ゆで玉子は固ゆで。
コーヒーはあっさりした飲み口のアメリカンタイプです。

もともとカラオケ喫茶だったのかと思い話を聞いてみると、
カラオケ喫茶になる前は、喫茶店として15年間営業されていたとか。
一応営業時間の設定はありますが、閉店については「お客さん次第」だそう。
車は敷地内に駐車可能です。

※閉店を確認しました。

 ■浩■
広島市安佐北区可部南3-3-37 082-815-2226 駐車場あり
モーニング 650円 12:00まで
10:00~22:00位 定休日 木曜日
(2017年7月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×