カテゴリ

カテゴリ:中区

舟入幸町「Cafe Fragrant(カフェフレグラント)」

カテゴリ:
cafe_fregrant_01
中区、舟入幸町、電停すぐ前にある喫茶店です。
外観は落ち着いた色合いで、入口のドアからは中の様子も伺えます。

「おはようございます」と中に入ると、カウンターの中には、
見覚えのある方が…。
「てらにし珈琲」本店で、いつも「ひざ掛けをどうぞ」と差し出してくれた、
穏やかそうな眼鏡の男性、まさにその方!
私の行く時間帯にはほぼ必ずいらっしゃったので、
ある意味、私の中では「てらにし珈琲店」といえば、
マスターと共に頭に浮かぶ方でした。
何でも12年間「てらにし珈琲店」にお勤めだったそうで。
2018年の夏に独立し、こちらをオープンしたそうです。
少し驚きつつ、入口から少し奥の席に座った私に、
「どうぞ」とひざ掛けを差し出してくれました。

店内も落ち着いた色合いで、カウンター席のみのつくり。
カウンターもゆったりした広さがあるので、狭苦しさは感じません。
cafe_fregrant_02
モーニングは一種類。
パンも珈琲も「てらにし珈琲店」の物だそうです。
サラダ等の盛り付けにも同店の雰囲気を感じます。
厚切りもっちりトーストは横三分割。
トーストに塗ってあるジャム(塗るかどうかは確認して貰えます)は
自家製で、その時々で変わるとか。
この日も「続けられる限りは自家製でいきたい」と、
新たなジャム作りに取り掛かっておられました。
ネルドリップで淹れるコーヒーは、しっかりしつつ飲みやすい味。

「ケーキ屋さんになりたかった」という店主さん、
洋菓子店にお勤めだった時期もあるそうで、自家製のケーキも揃ってます。
ショートケーキ、レアチーズ、季節のケーキ、コーヒーゼリーなど。
開店時から提供可能で、売り切れ次第終了とのこと。
モーニングからのケーキ、という危険すぎる流れも可能です。
「今のショートケーキは何ですか?」からの「イチゴです」のやり取り、
ついつい頼んでしまいました。
だってイチゴショートですよ?頼まないわけなくない?
盛り付けがキレイで、提供され次第思わずウキウキと一口食べてしまったため、
みじんも写真を撮っておりません事を深くお詫び申し上げます。
このケーキが「ケーキ屋さんの優しいケーキ」という感じで、
とても美味しゅうございました。
「モーニングとケーキだなんてあたくしダメ人間」と思いつつ、
美味しかったのでまあいっかとお店を後にしました。

お店が全席禁煙なのも個人的に嬉しいところ。
ドリンク類はテイクアウトも可能です。
お店の駐車場はありませんが、コインパーキングが近くにあります。

■ Cafe Fragrant(カフェフレグラント)
広島市中区舟入幸町20-17 サンシャイン舟入幸町1F 082-961-6056
モーニングセット 800円 11:00まで
7:30~18:00 定休日 木曜日
(2019年1月訪問)

西十日市町「ホームラン食堂」

カテゴリ:
homerun_syokudou_01
中区西十日市、建物の二階にある食堂です。
入口にある水色の枠の黒板が目印で、これが無ければ
お店の存在に気付かないかもしれません。

がらんとした武骨なコンクリート壁の中を奥に進んでいくと、
小さなテーブルに、手書きで書かれたその日のお品書きが。
二階に上がる階段の下には待つための椅子も数席用意されています。
homerun_syokudou_04
お品書きがこちら。
月・火・水曜日は7:30から営業されていて、
10:00まで「朝ごはん」としておかゆ定食が提供されています。
10:00で一旦閉めて、11:30からお昼ごはん営業になります。
(朝昼内容は共通のようです)

奥にある少し急な階段を上がるとお店がありますが、
秘密基地感があってちょっと楽しい。

そこまでの雰囲気とはうってかわって、店内は白い壁で明るい雰囲気。
静かで、どことなく伝わる生活感もあり落ち着きます。
女性お一人で切り盛りされているようです。
店名は、店主さんの祖父母が始めた食堂から名前を貰ったとか。
ショップカードには、当時のお店の店先に立つお父様の姿も。
homerun_syokudou_02
「朝ごはん」のおかゆ定食がこちら。
玄米と雑穀のおかゆはそのままでも程良い塩味がついてます。
がんもは揚げたてで、サクッとした口当たりで、
大根葉の歯ごたえも楽しいです。
筍と新玉ねぎはミント&ナンプラーで味付けされてます。
「筍と木の芽の組み合わせはよくあるので、ミントも合うのではと」
と店主さんが話されていましたが、アジアン寄りになるのか?と
思わせて上品な味付けの和食になってます。
ぬか漬けはまさかの青トマト。
様々な季節の食材が楽しめる一皿です。
homerun_syokudou_03
+150円でミニプリン&サブレがつけられます。
食後に出して頂いたほうじ茶と一緒に。
プリンうめえ!
たまご感しっかりで甘くて、口当たりが超なめらか。
生クリームが多く入った系プリンのなめらかさとはまた違いますね。
二種類のサブレのほんのりした塩気と、香ばしさがプリンに合います。
店主さんは、食べる事や、料理をする事、それに関する事が大好きで、
大事にされているんだなあと感じました。

定休日は木金ですが、それ以外のお休みについては
FacebookInstagramなどで告知があります。
お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

■ホームラン食堂■
広島市中区西十日市町6-3
朝ごはん 850円 月~水10:00まで
7:30~10:00 11:30~17:00 月・火・水曜日
9:00~17:00 土・日曜日 定休日 木・金曜日
(2018年5月現在)

舟入幸町「昭和喫茶びー玉ポケット」

カテゴリ:
bi-dama_01
中区舟入幸町にある喫茶店&雑貨店です。
舟入本町電停近くにある、昭和雑貨を販売する「昭和アンティーク」の
系列店で、こちらでは喫茶営業もされています。
外観も独特ですが、店内に入ると昭和レトロなグッズでいっぱい。
渋いポスターやソフビ人形、テーブルの上の丸いアレなどなど。
昭和育ちの方はもちろん、若い方が来ても目新しくて楽しそうです。
女性お一人が迎えてくれました。
メニューはナポリタンなどの昭和感が漂うものから、
カレーやパフェ系、手作りのケーキまで。
モーニングも提供されています。
bi-dama_02
モーニングはトーストとホットケーキの二種類。
画像は「トーストモーニング」です。
トーストは山型のパンで、きめ細かくてもっちりした口当たり。
しっかりマーガリンが塗られ、アヲハタのジャムが添えられてます。
たっぷりのポテトサラダは玉子入りで綺麗な黄色。
コーヒーは独特な香りで優しい口当たり。
ゆで玉子にフルーツ杏仁、390円という価格は良心的です。

駐車場は通りを挟んだ斜め前に二台分用意されています。
お店の前の通りは一方通行なので、ご注意を。

■昭和喫茶びー玉ポケット■
広島市中区舟入幸町12-24 082-208-4445 駐車場あり
トーストモーニング 390円 ホットケーキモーニング 480円 11:00まで
9:00~20:30 定休日 月曜日・第1・3日曜日
(2018年2月現在)

橋本町「Petit Colon(プチコロン)」

カテゴリ:
petit_colon_01
中区橋本町、マンションなどが立ち並ぶ一画にあるカフェです。
お昼のカフェ営業と夜のバル営業があり、
それぞれ違う方が切り盛りされてるようです。
小じんまりした可愛らしい雰囲気のお店で、
外にもテラス席があります。
petit_colon_02
モーニングは四種類。
定番タイプから甘いものまで色々揃ってます。
ピザトーストには、別料金でサラダとゆで玉子をつけられる模様。
petit_colon_03
画像は「厚切りトースト」のモーニング。
トーストは4枚切りくらいでしょうか。
風味が良いパンがサックリ口当たり良く焼かれてます。
ジャムとバターは自分で好きに塗るタイプ。
ゆで玉子は黄身がとろっと半熟になってます。
コーヒーはコクや酸味もあるバランス良い味。

休みは不定休となっていますが、入口にその月の休み予定が掲示されてます。
駐車場は無いようです。

※こちらのお店の情報はさくらさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■Petit Colon(プチコロン)■
広島市中区橋本町2-19 082-836-7735
厚切りトースト 540円 たっぷりタマゴのサンドイッチ 540円
フレンチトースト 540円 ピザトースト 648円 11:00まで
9:00~15:00 17:00~23:00 不定休
(2018年2月現在)

紙屋町「葉山珈琲 広島トランヴェール店」

カテゴリ:
hayama_t_01
中区紙屋町、広島トランヴェールビル地下にある珈琲専門店です。
全国チェーンではありますが、中四国初出店、
さらにモーニングもあるという事でウキウキと訪問。
まず入店時にオーダーし、支払いを済ませ、
席で待っているとオーダーしたものを持ってきてくれる、という流れです。
店内は高い天井で広々としたつくりになっており、席数も多いです。
席の配置が、お一人さまでも過ごしやすそうな印象を受けました。
小屋のような変わった席も。
シャレオから少し奥にあり、騒がしさが無いのでゆっくりできそうです。
hayama_t_02
モーニングは、11:00までドリンクを頼むと、
トーストとサラダがついてくるというパターンです。
私が頼んだのは「ママブレンド」390円(外税)。
店内で焼いているというパンを使用したトーストは、
ほんのり甘いふかふかの厚切りです。
カラフルなサラダにはシーザー系のドレッシングがかかってます。
コーヒーは、全体的な味がそれぞれ濃いしっかりした味です。

珈琲豆はもちろん、バターケーキなども販売されています。
駐車場の提携などについては未確認です。

■葉山珈琲 広島トランヴェール店■
中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールB1階 082-569-5005
11:00までドリンク代でサラダとトーストつき(外税)
8:30~20:00 無休
(2018年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×