カテゴリ

カテゴリ:中区

橋本町「Petit Colon(プチコロン)」

カテゴリ:
petit_colon_01
中区橋本町、マンションなどが立ち並ぶ一画にあるカフェです。
お昼のカフェ営業と夜のバル営業があり、
それぞれ違う方が切り盛りされてるようです。
小じんまりした可愛らしい雰囲気のお店で、
外にもテラス席があります。
petit_colon_02
モーニングは四種類。
定番タイプから甘いものまで色々揃ってます。
ピザトーストには、別料金でサラダとゆで玉子をつけられる模様。
petit_colon_03
画像は「厚切りトースト」のモーニング。
トーストは4枚切りくらいでしょうか。
風味が良いパンがサックリ口当たり良く焼かれてます。
ジャムとバターは自分で好きに塗るタイプ。
ゆで玉子は黄身がとろっと半熟になってます。
コーヒーはコクや酸味もあるバランス良い味。

休みは不定休となっていますが、入口にその月の休み予定が掲示されてます。
駐車場は無いようです。

※こちらのお店の情報はさくらさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■Petit Colon(プチコロン)■
広島市中区橋本町2-19 082-836-7735
厚切りトースト 540円 たっぷりタマゴのサンドイッチ 540円
フレンチトースト 540円 ピザトースト 648円 11:00まで
9:00~15:00 17:00~23:00 不定休
(2018年2月現在)

紙屋町「葉山珈琲 広島トランヴェール店」

カテゴリ:
hayama_t_01
中区紙屋町、広島トランヴェールビル地下にある珈琲専門店です。
全国チェーンではありますが、中四国初出店、
さらにモーニングもあるという事でウキウキと訪問。
まず入店時にオーダーし、支払いを済ませ、
席で待っているとオーダーしたものを持ってきてくれる、という流れです。
店内は高い天井で広々としたつくりになっており、席数も多いです。
席の配置が、お一人さまでも過ごしやすそうな印象を受けました。
小屋のような変わった席も。
シャレオから少し奥にあり、騒がしさが無いのでゆっくりできそうです。
hayama_t_02
モーニングは、11:00までドリンクを頼むと、
トーストとサラダがついてくるというパターンです。
私が頼んだのは「ママブレンド」390円(外税)。
店内で焼いているというパンを使用したトーストは、
ほんのり甘いふかふかの厚切りです。
カラフルなサラダにはシーザー系のドレッシングがかかってます。
コーヒーは、全体的な味がそれぞれ濃いしっかりした味です。

珈琲豆はもちろん、バターケーキなども販売されています。
駐車場の提携などについては未確認です。

■葉山珈琲 広島トランヴェール店■
中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールB1階 082-569-5005
11:00までドリンク代でサラダとトーストつき(外税)
8:30~20:00 無休
(2018年2月現在)

本通「Cafe Classic」

カテゴリ:
cafe_classic_01
中区本通り、アーケードからわき道に入ってすぐの場所にあるカフェです。
入口の大きなドアが目を引きます。
中に入ってみると、上品なママさんが明るく迎えてくれました。
この日は気温がかなり低く「寒いから奥にどうぞ」との気遣いも。
入口のドアは欅、床材やカップボードは栗、カウンターは栃、
2017年12月にオープンしたばかり、という新しいお店ですが、
木の温かみがある店内は、独特の落ち着きがあります。
cafe_classic_02
モーニングは一種類。
平日のみの提供となっています。
トーストはドーンと厚切り。
引きの強い風味の良い生地で、バターが乗せられています。
添えられたイチゴジャムも美味しい。
北広島の「ふぁーむbuffo」さんの平飼い卵を使用したスクランブルエッグは、
ママさんいわく「シンプルな味付け」ながら、独特のコクがあります。
生野菜も新鮮で、トマトが甘い!
ウェッジウッドのカップに入れられたコーヒーは、
フレンチプレスの特徴もありつつ、すっきりした飲み口。
良質なものが揃えられたモーニングです。

厚焼き玉子サンドや、厚みのある"ホットケーキ"など、
魅惑のメニューが揃っています(私的に)。
お店の駐車場は無いようです。

※こちらのお店の情報はカヌレさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■Cafe Classic■
広島市中区本通9-21 082-241-2002
モーニングセット 800円 11:00まで
8:00~19:00(L.O 18:30)土日祝11:00から 定休日 木曜日
(2018年2月現在)

大手町「ツバイG線」

カテゴリ:
g_sen_01
今年で創業46年になる広島でも屈指の老舗喫茶です。
ツバイ(zwei)はドイツ語で「2」ですが、
もともと斜め前に本店があり、こちらは二店舗目ということで、
ツバイ、となったそうです。
G線本店を閉店したのは、デオデオ本店の新館建設が始まる
少し前(2007年頃)のようですね。
一時期は、紙屋町と八丁堀で計三店舗お店があったとか。

中に入ってみると、レトロな喫茶店ワールドが広がります。
かなり奥行きがあり、長いカウンターを通り過ぎた奥にもテーブル席があります。
g_sen_02
モーニングは五種類。
画像はスタンダードな「トーストモーニング」です。
トーストは甘さもある生地で、こんがり焼いてあります。
パウチのジャムが添えられてます。
自家焙煎のコーヒーは、まずカップが空の状態で運ばれてきて、
そこにサイフォンのサーバーから注いでくれます。
苦味寄りのすっきりした口当たりのコーヒーです。
モーニングの時間帯はコーヒーがおかわり自由…という噂ですが、
「おかわりいかがですか?」と声をかけられないと頼みにくい、
ヘタレなあたくし。
あとは、ベーコンエッグに、生野菜という内容。
g_sen_03
写真がブレ気味で暗くて申し訳ない。
こちらは「ハムトーストモーニング」です。
トーストしたパンで、ハムときゅうりをサンドしてあります。
定番でほっとするタイプのサンドイッチです。
他はトーストモーニングと同じですね。

こちらのお店、昔はモーニングに味噌汁がついていた、という話があり、
気になっていたのでお店の方に聞いてみました。
何でも、本店や八丁堀店では和食モーニングを出しており、
それには味噌汁がついていたはず、との事。
さらに、こちらの"ツバイ"でも、パンのモーニングに
味噌汁がついていた時期があった…と教えて頂きました。
「今もつけて下さい」と言い出せないヘタレなあたくし。

元日以外は開いているというありがたいお店です。
場所柄、お店の駐車場は無いようです。

 ■ツバイG線■
広島市中区大手町1-4-30 082-247-3410
トーストモーニング 550円 サンドモーニング 550円
ハムトーストモーニング 650円 ボローニャモーニング 650円
ピザトーストモーニング 700円 12:00まで
7:00~23:00(日・祝~22:00) 元日のみ休み
(2018年2月現在)

国泰寺町「広島市役所喫茶室」

カテゴリ:
shiyakusyo_01
広島市役所、16階にある喫茶室です。
職員の方の利用が多いとは思いますが、一般開放もされています。
(同フロアにある食堂はお昼12:30~13:30の一般解放)
モーニングの提供もあり、時間は8:00~8:30の30分間。
提供時間の短さもかなりハードル高いですが、
時間帯的に職員の方の出勤時間とかぶるため、
足早に出勤する人々の中、「何か色々すみません」という感じで
モーニングに向かう事になります。
システムとしては、外の券売機で食券を買い、
中で受け渡し、というセルフサービス方式です。
shiyakusyo_02
モーニングは和洋あり、画像は洋食モーニング。
ピンクのお盆を取ってカウンターの上に置く、など流れがありますが、
明らかに見慣れない顔(例:私)の場合は手順を教えて貰えます。
トーストはほんのり甘い生地のパンで、塗られているマーガリンが、
給食で食べた感が漂いまくる個人的に懐かしい味。
サラダのドレッシングも選んで自分でかけます。
生野菜に添えられているのは、筍と山菜の煮物。
ご飯が進む味です(ないけど)。
ゆで玉子は比較的固ゆでで、コーヒーはあまり特徴は無い味。

駐車場はありますが、基本的に公共交通機関の利用が推奨されています。

■広島市役所喫茶室■
広島市中区国泰寺町1-6-34 広島市役所 16F 082-245-2111
モーニング 和洋各種 300円 8:30まで
8:00~18:00 定休日 土日祝
(2018年1月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×