カテゴリ

カテゴリ:中区

猫屋町「珈珈」

カテゴリ:
koko_01
中区猫屋町、商店や住宅が立ち並ぶ路地にある喫茶店です。
ここには、以前当ブログでも記事にしている「」という喫茶店がありました。
2016年10月に閉店し、その後11月頃にこちらがオープンしています。
中に入ってみると、全体的な雰囲気や家具類は違うものになっていますが、
席数や配置は当時とほぼ同じ感じ。
ベージュと茶が基調の落ち着いた色合いです。
朝の時間帯は、女性一人で切り盛りされているようです。
koko_02
モーニングは一種類。
ママさんは、お店が「凛」だった頃に訪問し、モーニングを頼んだ時に、
「これだけ色々ついていて500円は嬉しい!」と思ったそうで、
その流れを汲むような内容になっています。
色々な野菜が入ったサラダはゴマドレッシングがかけられてます。
トーストは生地ふんわり、耳がサクサク。
フルーツは、オレンジ、バナナ、キウイの三種類。
味噌汁はお豆腐にネギ、ワカメにタマネギ入り。
淹れたてのコーヒーはすっきり味です。
品数豊富でボリューム感のあるモーニングです。

「カフェに行くと、ごく普通のランチなのに1,000円超えるのがツライ!」というママさん。
そのせいか、ランチも日替わりで650円とお手頃な設定です。
閉店は17:00にしていますが、お客さんがいれば延長もあるとのこと。
駐車場は無いそうです。

※こちらのお店の情報はちゅんさんに教えて頂きました。ありがとうございました。

■珈珈■
中区猫屋町2-14-101 090-4806-7137
モーニング 500円 11:00まで
8:00~17:00(お客さん次第) 定休日 日・祝
(2017年1月現在)

立町「カフェプラザ ボラボラ」

カテゴリ:
borabora_t_01
中区立町、創業から40年になるという喫茶店です。
店名はポリネシアのボラボラ島から来てるとか。
二階にある洋食屋さん「ボラボラ ラグーンファレ」、
鷹ノ橋にあるパスタ専門店「ボラボラ」も系列店のようですね。
中に入ると、レンガ造りでぐっと落ち着いた雰囲気。
カウンター席と、テーブル席が収まりよく並んでいます。
borabora_t_02
モーニングは三種類で、トーストの種類が変わります。
画像はBのチーズトーストモーニング。
マヨを塗ってからチーズ、パプリカを乗せ焼いてあります。
しっとりきめ細かいパンが美味しいです。
サラダは自家製ぽいドレッシングがかけられ、量も多め。
自家焙煎のコーヒーはすっきりして飲みやすい味。

落ち着いた雰囲気で過ごしやすいお店です。
駐車場は無いようです。

■カフェプラザ ボラボラ■
広島市中区立町3-4 082-249-9548
Aモーニング(トースト) 500円 Bモーニング(チーズトースト) 570円
Cモーニング(ハム乗せトースト) 570円 11:00まで
7:00~19:30(土~17:30・日祝8:00~17:30) 不定休
(2016年12月現在)

大手町「びっくの~ず」

カテゴリ:
big_nose_01
広電、鷹野橋電停近くにある喫茶店です。
自家焙煎コーヒー店「キャンドル」があった場所でもあります。
もともと、広大正門横で30年近く営業していた人気の喫茶店が、
12年ぶりに場所を変えて復活。
看板にも「学生街の喫茶店」とあります。
店内の雰囲気は、「キャンドル」があった頃とそこまで大きく変わらず、
落ち着いた過ごしやすい内装です。
厳密に言うとモーニングでは無いのですが、朝から注文できる各種セットがあります。
内容的にも「いつでも注文できるモーニング」と言っていいかも。
big_nose_02
最もゴージャスと思われる、「びっくの~ずデラックス」がこちら。
さっくり香ばしい、リーンな生地のトーストが美味しい。
ゆで玉子はまだ温かかったです。
そして、こちらのお店では昔からの人気メニューというカレーもついてます。
ひき肉入りで、コクがあり食べやすいカレーです。
コーヒーはしっかり目の味。
ヨーグルトにオレンジジュースもついて、品数もボリュームも十分です。

お店のトレードマークの「びっくの~ず」マーク。
オーナーのお友達がデザインされたそうで、
シンプルに「ビッグノーズ」となるところを、
「カタカナでもダメ、『びっぐ』じゃなくて『びっく』じゃないとダメ!」と
並々ならぬ気合いをもとに誕生したとのお話でした。
こちらのお店専用の駐車場は無いそうです。

■びっくの~ず■
広島市中区大手町5-16-1 090-9500-6554
びっくの~ずデラックス 600円 びっくの~ずセット 500円
ピザトーストセット 550円 終日注文可
8:00位~17:30L.O 不定休
(2016年12月現在)

加古町「Ritrovo(リトローボ)」

カテゴリ:
ritrovo_01
中区加古町、広島市文化交流会館のちょうど正面にあるカフェです。
店内はモノトーンを基調としたインテリアで、お洒落な雰囲気。
四人掛けが一卓、残りのテーブルは二人掛けで、カウンター席も三席。
女性お一人が迎えてくれました。
らっきょうや殻付きアーモンド、ジャムの持ち帰り販売があるのも面白いですね。
ritrovo_02
モーニングは一種類。
たっぷり野菜が盛られたサラダのドレッシングは、
市販のものにひと手間加えたオリジナルのもの。
角切りの鶏ハムは自家製だそう。
トーストは、ふんわりして良い香りがするパンです。
豆が挽き立てのコーヒーは飲みやすいすっきり味。
ヨーグルトのジャムはいちじくジャムで、こちらも自家製でしょうね。

火曜日のみ、営業時間が14:00までとなっています。
文化交流会館やアステールプラザでイベントがある時は、
火曜日の営業時間を延長する事もあるとか。
お店の駐車場は無いようです。

■Ritrovo(リトローボ)■
広島市中区加古町1-17 082-500-6938
モーニング 640円 11:00まで
8:00~18:00(火曜日~14:00) 定休日 日・祝
(2016年12月現在)

十日市町「Marie(マリー)」

カテゴリ:
marie_01
中区十日市町、電車通り北側にある喫茶店です。
手入れされた観葉植物と小さな看板があり、立て看板には「モーニング」の案内。
中に入ってみると、落ち着いた雰囲気で垢抜けた内装。
優しそうな「日本のお母さん」といった雰囲気の女性が切り盛りされており、
お店のお洒落なイメージからすると若干不思議な感じがしましたが、
何でも娘さんがご一緒にお店をされているそうで。
カウンター席があり、テーブル席も数タイプ用意されています。
私は窓際の青い丸テーブル席に座りました。
marie_02
モーニングは一種類。
トーストは生地がしっとり柔らかで風味豊かなパン。
卵たっぷりの手作りマカロニサラダはほっとする味。
あとは、目玉焼きにサラダという組み合わせ。
コーヒーは、しっかりした深みがあります。

「毎朝来ている」という常連さんも色々お話を聞かせてくれました。
かなり昔からあるお店だそうですが、清潔感があり古さを感じませんね。
お店の駐車場は無いようです。

■Marie(マリー)■
広島市中区十日市町1-1-1 082-233-1698
モーニング 500円 11:00まで
7:30位~18:00位 定休日 日・祝
(2016年11月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×