カテゴリ

カテゴリ:中区

銀山町「喫茶部W(ダブリュー)」

カテゴリ:
kissabu_w_01
中区銀山町、レトロな雰囲気の塗料店…と見えて喫茶店です。
正面上部にある、立体的な「和田塗料店」の看板が目を引きますね。
「和田塗料店」の「喫茶『部』」ということのようです。

中に入ってみると、女性お一人が迎えてくれました。
気さくな店主さんで、色々と興味深いお話を聞かせて頂きました。
現在は店内で塗料などの販売はされていないのですが、
床に塗料の色が残っていたり、しっかりした防火扉があったり、
表の看板はもちろん、そこかしこから当時の雰囲気を感じます。
店内の棚やカウンターも、お店にあった家具を再利用したものがあるとか。
そのせいか、お洒落な雰囲気の中にも、昔ながらの空気感があり、
妙に落ち着きます。
大きなレコードプレーヤー&ラジオがあり、思わず近くに見に行くと、
店主さんが色々とレコードを見せてくれました。
kissabu_w_02
モーニングは一種類。
細かい内容は日替わりとなっているようです。
トーストには上安にある米粉パン工房「源」のパンを使用されています。
注文時「りんごを煮たものがありますが…」と声をかけて頂いたので、
二つ返事で「乗せて下さい!」とお願いしました。
フライパンで香ばしく焼かれたパンは、米粉独特のもっちり食感。
りんごが甘酸っぱく、シナモンがほんのり香ります。
ヨーグルトはきなことバナナに、はちみつが垂らしてあります。
きなこが味が濃くて美味しい。
添えてあるジュースは野菜ジュースにブルーベリーを入れたものだそうで、
人参ジュースをさっぱりさせた感じで飲みやすいです。
サイフォンで淹れたコーヒーはすっきり味。

定休日は日月となっていますが、PM営業があったり、
貸し切りの日がある場合などがあり、お店に掲示があります。
お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

■喫茶部W(ダブリュー)■
広島市中区銀山町5-2 082-241-4669
モーニング 600円 ゆで玉子がある限り
7:00~17:00(土曜日8:00~) 定休日 日・月
(2019年2月訪問)

大手町「Caff'e Ponte ITALIANO」

カテゴリ:
cafeponte_italiano_01
中区大手町、平和公園内、原爆ドーム近くにあるカフェです。
屋内席のほか、テラス席もあり、観光客で賑わっています。
平日と土日祝で開店時間が異なるのが特徴で、
土日祝のみ8:00から営業、平日は10:00からとなっています。
平日のモーニングについては、提供時間が10:00~11:00と短め。
店内に入ると、窓が大きく開放感があります。
テーブルには白いクロスがかけられ、爽やかな印象。
cafeponte_italiano_02
モーニングは三種類。
パンについて、バゲット二種か自家製フォカッチャから選べますが、
朝イチだったため釜が温まっておらず、バゲットのみでした。
遅めの時間帯ならば焼き立てフォカッチャが頂ける模様。
観光の方でしたら、一番右の「広島産カキのパングラタン」が
ご当地感があってよろしいかと思いますが、当方広島産朝子ですので、
ここはど真ん中を選ばせて頂きました。
cafeponte_italiano_03
画像が「生ハムのシーザーサラダとスクランブルエッグのモーニングセット」です。
メニュー画像は比較的小じんまりとまとまった印象でしたが、
それと比べると野菜も玉子もボリューム感がすごいです。
980円という価格設定を見た時、「働けど…」とじっと手を見たくなりましたが、
この内容なら納得です。
スクランブルエッグは卵2個分はありそう。
トロトロというよりは、炒ってやりました!なワイルド系です。
サラダもカラフルで華やか、生ハムもしっかり厚め。
バゲットはガーリックバゲットにしてもらいましたが、
カリカリ通り越してガリガリとかなり固め。
塩とバターが添えてあります。
コーヒーはマシン抽出で飲みやすい味。

モーニングとは関係ありませんが、こちらのお店、
店内席の中に気になる席がありました。
二人掛けのテーブル席と見せかけて、回り込んでみると、
cafeponte_italiano_04
このような見事なはまり込み席が。
向かい合った二人席の側面に、このスペースが配置されていました。
「ここにすっぽり収まりたい」という衝動に駆られましたが、
何しろ私は一人客、一人でこんな所にはまって「せまーい」と喜んでたら、
店員さんに「妙な客がいる」という目を向けられる恐れがあるため、
泣く泣く断念しました。
二人以上でお立ち寄りの際には、おはまりになってみてはいかがでしょうか。

基本的に無休で営業されているとか。
ジェラートやドリンクのテイクアウトもあります。
駐車場はありませんが、コインパーキングは近隣に多数あります。

■Caff'e Ponte ITALIANO■
広島市中区大手町1-9-21 050-5590-2554
サラダモーニングセット 680円
生ハムのシーザーサラダとスクランブルエッグのモーニングセット 980円
カキのパングラタンモーニングセット 980円 11:00まで
平日 10:00~22:00(L.O.21:00) 土日祝 8:00~22:00(L.O.21:00)
※8月のみ平日も土日祝営業 無休
(2019年1月訪問)

舟入幸町「Cafe Fragrant(カフェフレグラント)」

カテゴリ:
cafe_fregrant_01
中区、舟入幸町、電停すぐ前にある喫茶店です。
外観は落ち着いた色合いで、入口のドアからは中の様子も伺えます。

「おはようございます」と中に入ると、カウンターの中には、
見覚えのある方が…。
「てらにし珈琲」本店で、いつも「ひざ掛けをどうぞ」と差し出してくれた、
穏やかそうな眼鏡の男性、まさにその方!
私の行く時間帯にはほぼ必ずいらっしゃったので、
ある意味、私の中では「てらにし珈琲店」といえば、
マスターと共に頭に浮かぶ方でした。
何でも12年間「てらにし珈琲店」にお勤めだったそうで。
2018年の夏に独立し、こちらをオープンしたそうです。
少し驚きつつ、入口から少し奥の席に座った私に、
「どうぞ」とひざ掛けを差し出してくれました。

店内も落ち着いた色合いで、カウンター席のみのつくり。
カウンターもゆったりした広さがあるので、狭苦しさは感じません。
cafe_fregrant_02
モーニングは一種類。
パンも珈琲も「てらにし珈琲店」の物だそうです。
サラダ等の盛り付けにも同店の雰囲気を感じます。
厚切りもっちりトーストは横三分割。
トーストに塗ってあるジャム(塗るかどうかは確認して貰えます)は
自家製で、その時々で変わるとか。
この日も「続けられる限りは自家製でいきたい」と、
新たなジャム作りに取り掛かっておられました。
ネルドリップで淹れるコーヒーは、しっかりしつつ飲みやすい味。

「ケーキ屋さんになりたかった」という店主さん、
洋菓子店にお勤めだった時期もあるそうで、自家製のケーキも揃ってます。
ショートケーキ、レアチーズ、季節のケーキ、コーヒーゼリーなど。
開店時から提供可能で、売り切れ次第終了とのこと。
モーニングからのケーキ、という危険すぎる流れも可能です。
「今のショートケーキは何ですか?」からの「イチゴです」のやり取り、
ついつい頼んでしまいました。
だってイチゴショートですよ?頼まないわけなくない?
盛り付けがキレイで、提供され次第思わずウキウキと一口食べてしまったため、
みじんも写真を撮っておりません事を深くお詫び申し上げます。
このケーキが「ケーキ屋さんの優しいケーキ」という感じで、
とても美味しゅうございました。
「モーニングとケーキだなんてあたくしダメ人間」と思いつつ、
美味しかったのでまあいっかとお店を後にしました。

お店が全席禁煙なのも個人的に嬉しいところ。
ドリンク類はテイクアウトも可能です。
お店の駐車場はありませんが、コインパーキングが近くにあります。

■ Cafe Fragrant(カフェフレグラント)
広島市中区舟入幸町20-17 サンシャイン舟入幸町1F 082-961-6056
モーニングセット 800円 11:00まで
7:30~18:00 定休日 木曜日
(2019年1月訪問)

西十日市町「ホームラン食堂」

カテゴリ:
homerun_syokudou_01
中区西十日市、建物の二階にある食堂です。
入口にある水色の枠の黒板が目印で、これが無ければ
お店の存在に気付かないかもしれません。

がらんとした武骨なコンクリート壁の中を奥に進んでいくと、
小さなテーブルに、手書きで書かれたその日のお品書きが。
二階に上がる階段の下には待つための椅子も数席用意されています。
homerun_syokudou_04
お品書きがこちら。
月・火・水曜日は7:30から営業されていて、
10:00まで「朝ごはん」としておかゆ定食が提供されています。
10:00で一旦閉めて、11:30からお昼ごはん営業になります。
(朝昼内容は共通のようです)

奥にある少し急な階段を上がるとお店がありますが、
秘密基地感があってちょっと楽しい。

そこまでの雰囲気とはうってかわって、店内は白い壁で明るい雰囲気。
静かで、どことなく伝わる生活感もあり落ち着きます。
女性お一人で切り盛りされているようです。
店名は、店主さんの祖父母が始めた食堂から名前を貰ったとか。
ショップカードには、当時のお店の店先に立つお父様の姿も。
homerun_syokudou_02
「朝ごはん」のおかゆ定食がこちら。
玄米と雑穀のおかゆはそのままでも程良い塩味がついてます。
がんもは揚げたてで、サクッとした口当たりで、
大根葉の歯ごたえも楽しいです。
筍と新玉ねぎはミント&ナンプラーで味付けされてます。
「筍と木の芽の組み合わせはよくあるので、ミントも合うのではと」
と店主さんが話されていましたが、アジアン寄りになるのか?と
思わせて上品な味付けの和食になってます。
ぬか漬けはまさかの青トマト。
様々な季節の食材が楽しめる一皿です。
homerun_syokudou_03
+150円でミニプリン&サブレがつけられます。
食後に出して頂いたほうじ茶と一緒に。
プリンうめえ!
たまご感しっかりで甘くて、口当たりが超なめらか。
生クリームが多く入った系プリンのなめらかさとはまた違いますね。
二種類のサブレのほんのりした塩気と、香ばしさがプリンに合います。
店主さんは、食べる事や、料理をする事、それに関する事が大好きで、
大事にされているんだなあと感じました。

定休日は木金ですが、それ以外のお休みについては
FacebookInstagramなどで告知があります。
お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

■ホームラン食堂■
広島市中区西十日市町6-3
朝ごはん 850円 月~水10:00まで
7:30~10:00 11:30~17:00 月・火・水曜日
9:00~17:00 土・日曜日 定休日 木・金曜日
(2018年5月現在)

舟入幸町「昭和喫茶びー玉ポケット」

カテゴリ:
bi-dama_01
中区舟入幸町にある喫茶店&雑貨店です。
舟入本町電停近くにある、昭和雑貨を販売する「昭和アンティーク」の
系列店で、こちらでは喫茶営業もされています。
外観も独特ですが、店内に入ると昭和レトロなグッズでいっぱい。
渋いポスターやソフビ人形、テーブルの上の丸いアレなどなど。
昭和育ちの方はもちろん、若い方が来ても目新しくて楽しそうです。
女性お一人が迎えてくれました。
メニューはナポリタンなどの昭和感が漂うものから、
カレーやパフェ系、手作りのケーキまで。
モーニングも提供されています。
bi-dama_02
モーニングはトーストとホットケーキの二種類。
画像は「トーストモーニング」です。
トーストは山型のパンで、きめ細かくてもっちりした口当たり。
しっかりマーガリンが塗られ、アヲハタのジャムが添えられてます。
たっぷりのポテトサラダは玉子入りで綺麗な黄色。
コーヒーは独特な香りで優しい口当たり。
ゆで玉子にフルーツ杏仁、390円という価格は良心的です。

駐車場は通りを挟んだ斜め前に二台分用意されています。
お店の前の通りは一方通行なので、ご注意を。

■昭和喫茶びー玉ポケット■
広島市中区舟入幸町12-24 082-208-4445 駐車場あり
トーストモーニング 390円 ホットケーキモーニング 480円 11:00まで
9:00~20:30 定休日 月曜日・第1・3日曜日
(2018年2月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×