カテゴリ

カテゴリ:中区

八丁堀「いちご屋」

カテゴリ:
ichigoya_01
中区八丁堀、合同庁舎近くにある喫茶店です。
入口が通りから奥にありますが、看板などが出ているので
見つけるのは難しくないと思います。
中に入ってみると、結構な広さがあり、
黒を基調としたどことなく硬質的な雰囲気。
最奥には中庭のようなスペースもあります。
朝の時間帯は女性お一人で切り盛りされていました。
ichigoya_02
モーニングは一種類。
トーストは比較的薄切りで、塗られたマーガリンが何だか懐かしい味。
目玉焼きに生野菜サラダ、フルーツという組み合わせ。
コーヒーは一般的な喫茶店ぽい味かな~。

街中ですが、通りから少し奥にあるので比較的静かです。
駐車場については未確認です。

■いちご屋■
広島市中区上八丁堀7-8 082-228-6946
モーニング 500円 11:00まで
9:00~17:30 定休日 日・祝
(2017年月現在)

東白島町「白島ブランチ」

カテゴリ:
hakushima_brunch_01
中区東白島、白島通りの東側にあるギャラリーカフェです。
白い外壁、手入れされた観葉植物、爽やかな雰囲気です。
ドアを開けて中に入ると、店内も外観と同じく明るく爽やか。
ご夫婦お二人が迎えてくれました。
お二人とも優しそうで、ご主人はどことなくピシッとした印象。
気さくなお二人で、あれこれ話していると、
ご主人の前職が校長先生だと判明。
だからピシッとした雰囲気なのか!と納得しつつ、
もう校長先生にしか見えなくなるという罠が。

何でも、ご主人の定年後に呉市から広島市に移り住み、
前からやりたかった喫茶店を始められたそう。
「校長室でよくコーヒーは飲んでました」という事で、
コーヒーはご主人担当、お料理などは奥様担当だとか。
ただ、5食限定のフレンチトーストだけはご主人担当で、
奥様いわく「すごく美味しいんだけど、レシピを教えてくれない」
そうで。
hakushima_brunch_02
フレンチトーストを気にしつつ、モーニングです。
モーニングは一種類ですが、パンと卵料理を選べます。
パンは「トースト・クロワッサン」から、
卵は「ゆで玉子、目玉焼き、スクランブルエッグ」から。
画像は「トースト&スクランブルエッグ」バージョンです。
トーストは薄めですが、もっちり感があり風味が良いです。
サラダは生野菜&豆でボリューム感があります。
ヨーグルトはチチヤス系で、ほどよく溶けた冷凍ブルーベリーが入ってます。
スクランブルエッグは、どことなくこってり感というか、コクが。
あとはコーヒーです。
hakushima_brunch_03
くまさんがこちらを見つめています。
カワイイ。
カワイイのですが、我の血肉になれ!とカチ割り、頂きました。
クッキーやケーキ類も奥様の自家製だそうです。
コーヒーはしっかり目の味ながら、爽やかな後口でした。
「ブランチブレンド」というオリジナルだとか。

カフェの他に、店内をギャラリーとして無料で貸しているそうです。
ランチは予約をオススメします、とのお話でした。
駐車場は入口正面左側に二台分確保されています。

※こちらのお店はサンドイッチマンさんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

■白島ブランチ■
広島市中区東白島町1-32 082-836-3039 駐車場あり
ブレックファストセット 500円 11:00まで
7:00~15:30 定休日 土・日 
(2017年10月現在)

白島九軒町「ゲストハウス 碌」

カテゴリ:
roku_01
中区白島、白島ガード交差点近くにあるゲストハウスです。
民家を改装したようなつくりで、アットホームな雰囲気。
一階には小じんまりとしたカフェバースペースが確保されており、
宿泊客以外もそちらでモーニングを頂く事ができます。
私がお伺いした時には、国内外の数人の宿泊客らしき方々が
いらっしゃいました。
roku_02
モーニングは一種類。
内容はその時によって多少変わるようです。
トーストはごく一般的なパンで、一緒に大きなジャムの瓶を持ってきてくれます。
この時たまたまなのかは不明ですが、マーガリンやバターは無いとの事。
ハーブやこしょうが効いたスクランブルエッグ、
自家製ぽい鶏ハムも添えられてます。
コーヒーは紅茶のような色で、かなり薄め。
あとは生野菜にフルーツという組み合わせ。

500円での提供で、宿泊客は400円とお得に。
駐車場はありませんが、隣がコインパーキングになってます。

■ゲストハウス 碌■
広島市中区白島九軒町6-18 082-221-6789
nana's Breakfast 500円(宿泊者400円) 10:00まで
8:00~10:00 19:00~23:30(23:00L.O) 無休
(2017年9月現在)

千田町「Avanti(アバンティ)」

カテゴリ:
avanti_01
中区千田町、千田公園近くにあるカフェです。
もともと、11時から営業されているお店でしたが、
2017年8月頃からモーニング営業(8:00~)をスタートされています。
中に入ってみると、左側に厨房&カウンター、
右側と正面の奥がテーブル席となっています。
お洒落で可愛らしい雰囲気がありますが、どことなく落ち着きます。
女性お一人が迎えてくれました。
avanti_02
モーニングは一種類。
トーストは自家製のパンで、口当たりはもっちり、
表面はサクサク香ばしくて美味しいです。
卵はスパニッシュオムレツに、自家製のトマトソースがけ。
サラダは、カラフルな野菜に自家製ドレッシング。
ヨーグルトには、カットされたバナナ入りで、
自家製のブルーベリーのソースがかかってます。
自家製尽くしで、どれも優しい味で美味しいです。
コーヒーはマシン抽出でしょうか、すっきりめの味。

モーニング内容はまだ模索中で、変更もあるかもとの事。
駐車場はお店の正面左側に一台分確保されてます(1番)。

■Avanti(アバンティ)■
広島市中区千田町3-3-20 082-242-1353 駐車場あり
モーニング 700円 11:00まで
8:00~21:00(L.O.20:00) 定休日 月曜日
(2017年9月現在)

千田町「蔵王」

カテゴリ:
zao_01
中区千田町、今年で創業47年になるという喫茶店です。
入口や窓にあたる部分の形が独特です。
「話題騒然ママのやきめし」という張り紙が気になる。
中は意外に奥行きがあり、レトロな雰囲気が歴史を感じさせます。
女性お一人で切り盛りされているようです。
zao_02
モーニングは一種類。
トーストはかなりこんがり焼かれてます。
目玉焼きならぬ「エッグ焼き」は小さなフライパンに入ってます。
「熱いから気をつけて」とママさん。
果物はバナナと缶詰のパインです。
コーヒーは喫茶店らしいしっかりめの味。
金属のトレーが良い雰囲気を出してます。

台湾ご出身だというママさん、同じ場所で長い間店を続け来られて、
「47年も経つとこのあたりも色々様変わりした」と
懐かしそうに話されていました。
お店の駐車場は無いようです。

■蔵王■
広島市中区千田町1-9-4 082-245-0871
モーニングサービス 550円 11:00まで
8:30~20:30 不定休
(2017年9月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×