カテゴリ

カテゴリ:広島市

猿猴橋「akicafe inn」

カテゴリ:
akicafe_01
広島駅近く、猿猴橋電停すぐそばにあるゲストハウスです。
宿泊施設ですが、一階にカフェがあり、宿泊客以外も利用可。
軽食や飲み物、朝の時間帯はモーニングも提供されています。
入口に段差があったので、靴を脱ぐのかどうするか!と不審な動きをしていたら、
ゲストハウスの方が「靴はそのままで大丈夫ですよ~」と声をかけてくれました。
入口を入って左側すぐがカフェ入口で、店内は小じんまりしており、
窓側にあるカウンター席、テーブル席が配置されてます。
akicafe_02
モーニングは複数あります。
定番のトーストも、米粉パンに自家製ジャム添えと、
興味をそそる内容です。
きのこトーストは大豆ディップ、
さらにはたまごトーストサンド(自家製マヨ)も。
akicafe_03
悩み倒した末、「喫茶店のたまごトーストサンド」にしました。
「喫茶店」とついては頼まずにはいられますまい。
サンドイッチの真ん中にチーズのように飛び出してるのが自家製マヨで、
とてもすっきりした味で、たっぷりの玉子とよく合います。
パンはトーストしてあり、歯切れ良く香ばしいです。
結構なボリュームがあるサンドイッチです。
コーヒーは香り良くしっかりした口当たり。

他にも、厚焼き玉子サンドなど気になるメニューが色々と。
外国の方々の利用も多いようで、様々な国の方々が、
皆さんゆっくり朝の時間を過ごされていました。
ゲストハウスの駐車場は無いようです。

■akicafe inn■
広島市南区猿猴橋町2-7 070-5525-6971
広島県産米粉パンのバタートーストセット 600円
大豆ディップとミックスキノコのトースト 450円(セット750円)
喫茶店のたまごトーストサンド 480円(セット780円)
アンジェラさんの和グラノーラ 680円 11:00まで
8:00~18:00(17:30L.O) 無休 
(2019年4月訪問)

船越南「kitchen MAKURAGI(マクラギ)」

カテゴリ:
makuragi_01
JR海田市駅近く、海田シティホテル一階にあるレストランです。
ホテルの入口を入ってすぐ左にレストランの入り口があります。
明るい木目調の爽やかな雰囲気の店内ですが、
手作り感のあるPOPなども多く、どことなく個人経営の喫茶店ぽさが漂います。
お客さんも、宿泊客の方はもちろんですが、地元の方も多いとか。
対応してくれたお店の方も気さくな感じ。
makuragi_02
モーニングは和洋二種類あり、画像は洋食モーニング。
トーストは山型パンを縦三分割。
軽い口当たりで、甘さも感じられるパンです。
ゆで玉子は温かさが残ってます。
小さなカップに入った味噌汁は、しっかりめの味。
フルーツはオレンジ&皮も食べられるぶどう。
コーヒーは保温されていたものですね。
品数の多さが嬉しいモーニングです。

その月の定休日は入口付近に掲示されていますが、
モーニングについては年中無休だとか。
こちらのレストラン専用の駐車場は、
ホテル正面入り口の三台分のスペースです。
別の場所にあるホテルの駐車場は、レストラン利用の際は
利用できないそうなのでご注意を。

■kitchen MAKURAGI(マクラギ)■
広島市安芸区船越南3-1-30 海田シティホテル1F 駐車場あり
洋食モーニング 600円 和朝食 650円 11:00まで
6:45~20:00 不定休(モーニングは休み無し)
(2019年3月訪問)

中区「Pieee Parlor Parisien(パイパーラーパリジャン)」

カテゴリ:
pp_parlslen_01
広島パルコ1Fにあるパイ専門店です。
「43」など、広島では数字系カフェの印象が強い商業藝術が手掛けています。
パルコにあるパイパーラーパリジャン、パが多すぎて混乱してきますが、
略したらPPPだな、などとどうでもいい事を考えつつ入店。
パルコの開店は10時ですが、それより早い8時から開いてます。
正面入り口、一枚ドアを抜けて左手に入口があります。
開店前のパルコに忍び込む感がなかなかに楽しいので、
こそこそしたい方は10時までにお立ち寄り下さい。

店内はお洒落なカフェといった感じで、入ってすぐにある
パイなどが並んだショーケースが目を引きます。
窓も大きく明るい雰囲気。
pp_parlslen_02
モーニングは大きく分けて5種類。
甘いタイプのモーニングまで色々揃っています。
パイトーストセットはさらに細かく分かれており、
トーストのトッピングが色々と選べます。
pp_parlslen_03
画像はオリジナルブレックファストプレート。
「パイトースト」とは何ぞや!と興味津々でしたが、
デニッシュ系食パンのようなものでしょうか。
サクっとした口当たりです。
黄身が柔らかめに焼かれた二つ目玉焼きとベーコン、
タンパク質が押し寄せてくる感じです。
コーヒーはおかわり自由です。
しかしこのコーヒー、何とも不思議な味で、
アールグレイのような香りがするし、コーヒーぽい味もするし、
頭の中で「???」が舞い踊りました。
店員さんに「おかわりいかがですか」と笑顔で声をかけて頂きましたが、
頭が?モードだったので遠慮しました。
おかわりも同じ味か確認すれば良かった!とやや反省。

モーニングは10時までと、終了時間が早め。
お休みは無いそうです。

■Pieee Parlor Parisien(パイパーラーパリジャン)■
広島市中区本通10-1 PARCO本館1F 082-236-8870
オリジナルブレックファストプレート 600円  パイトーストセット 各種 500~580円
チーズパイドーナッツセット 650円 本日のパイパリジャンセット 780円
オリジナルアップルパイセット 780円 10:00まで
8:00~22:00(L.O.21:30) 無休
(2019年2月訪問)

銀山町「喫茶部W(ダブリュー)」

カテゴリ:
kissabu_w_01
中区銀山町、レトロな雰囲気の塗料店…と見えて喫茶店です。
正面上部にある、立体的な「和田塗料店」の看板が目を引きますね。
「和田塗料店」の「喫茶『部』」ということのようです。

中に入ってみると、女性お一人が迎えてくれました。
気さくな店主さんで、色々と興味深いお話を聞かせて頂きました。
現在は店内で塗料などの販売はされていないのですが、
床に塗料の色が残っていたり、しっかりした防火扉があったり、
表の看板はもちろん、そこかしこから当時の雰囲気を感じます。
店内の棚やカウンターも、お店にあった家具を再利用したものがあるとか。
そのせいか、お洒落な雰囲気の中にも、昔ながらの空気感があり、
妙に落ち着きます。
大きなレコードプレーヤー&ラジオがあり、思わず近くに見に行くと、
店主さんが色々とレコードを見せてくれました。
kissabu_w_02
モーニングは一種類。
細かい内容は日替わりとなっているようです。
トーストには上安にある米粉パン工房「源」のパンを使用されています。
注文時「りんごを煮たものがありますが…」と声をかけて頂いたので、
二つ返事で「乗せて下さい!」とお願いしました。
フライパンで香ばしく焼かれたパンは、米粉独特のもっちり食感。
りんごが甘酸っぱく、シナモンがほんのり香ります。
ヨーグルトはきなことバナナに、はちみつが垂らしてあります。
きなこが味が濃くて美味しい。
添えてあるジュースは野菜ジュースにブルーベリーを入れたものだそうで、
人参ジュースをさっぱりさせた感じで飲みやすいです。
サイフォンで淹れたコーヒーはすっきり味。

定休日は日月となっていますが、PM営業があったり、
貸し切りの日がある場合などがあり、お店に掲示があります。
お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

■喫茶部W(ダブリュー)■
広島市中区銀山町5-2 082-241-4669
モーニング 600円 ゆで玉子がある限り
7:00~17:00(土曜日8:00~) 定休日 日・月
(2019年2月訪問)

大手町「Caff'e Ponte ITALIANO」

カテゴリ:
cafeponte_italiano_01
中区大手町、平和公園内、原爆ドーム近くにあるカフェです。
屋内席のほか、テラス席もあり、観光客で賑わっています。
平日と土日祝で開店時間が異なるのが特徴で、
土日祝のみ8:00から営業、平日は10:00からとなっています。
平日のモーニングについては、提供時間が10:00~11:00と短め。
店内に入ると、窓が大きく開放感があります。
テーブルには白いクロスがかけられ、爽やかな印象。
cafeponte_italiano_02
モーニングは三種類。
パンについて、バゲット二種か自家製フォカッチャから選べますが、
朝イチだったため釜が温まっておらず、バゲットのみでした。
遅めの時間帯ならば焼き立てフォカッチャが頂ける模様。
観光の方でしたら、一番右の「広島産カキのパングラタン」が
ご当地感があってよろしいかと思いますが、当方広島産朝子ですので、
ここはど真ん中を選ばせて頂きました。
cafeponte_italiano_03
画像が「生ハムのシーザーサラダとスクランブルエッグのモーニングセット」です。
メニュー画像は比較的小じんまりとまとまった印象でしたが、
それと比べると野菜も玉子もボリューム感がすごいです。
980円という価格設定を見た時、「働けど…」とじっと手を見たくなりましたが、
この内容なら納得です。
スクランブルエッグは卵2個分はありそう。
トロトロというよりは、炒ってやりました!なワイルド系です。
サラダもカラフルで華やか、生ハムもしっかり厚め。
バゲットはガーリックバゲットにしてもらいましたが、
カリカリ通り越してガリガリとかなり固め。
塩とバターが添えてあります。
コーヒーはマシン抽出で飲みやすい味。

モーニングとは関係ありませんが、こちらのお店、
店内席の中に気になる席がありました。
二人掛けのテーブル席と見せかけて、回り込んでみると、
cafeponte_italiano_04
このような見事なはまり込み席が。
向かい合った二人席の側面に、このスペースが配置されていました。
「ここにすっぽり収まりたい」という衝動に駆られましたが、
何しろ私は一人客、一人でこんな所にはまって「せまーい」と喜んでたら、
店員さんに「妙な客がいる」という目を向けられる恐れがあるため、
泣く泣く断念しました。
二人以上でお立ち寄りの際には、おはまりになってみてはいかがでしょうか。

基本的に無休で営業されているとか。
ジェラートやドリンクのテイクアウトもあります。
駐車場はありませんが、コインパーキングは近隣に多数あります。

■Caff'e Ponte ITALIANO■
広島市中区大手町1-9-21 050-5590-2554
サラダモーニングセット 680円
生ハムのシーザーサラダとスクランブルエッグのモーニングセット 980円
カキのパングラタンモーニングセット 980円 11:00まで
平日 10:00~22:00(L.O.21:00) 土日祝 8:00~22:00(L.O.21:00)
※8月のみ平日も土日祝営業 無休
(2019年1月訪問)

このページのトップヘ

見出し画像
×