南蟹屋「ブーメラン」

カテゴリ:
boomerang_01
南区蟹屋、場所的にはコストコやズムスタのすぐ近くにある喫茶店です。
挨拶をしながら中に入ってみると、少し雑然とした感じの店内。
数席あるテーブル席のテーブルの上には、お弁当がぎっしり積んであります。
よく見たらソファの上にも紙袋に入ったお弁当などがテンコ盛り。
いかん!座る所が無い!と思っていると、店内にいた男性が、
「お客さんだよ~」とお店の奥に声をかけつつ片付けてくれました。
年配の女性と若い女性、お二人で切り盛りされているようです。
boomerang_02
モーニングは一種類。
トーストはまさかのあんこ巻き込みトースト。
右側のお皿には、スパサラ、コロッケ、スイカ。
上にあるお皿にはトマト、きゅうり、玉子焼きというラインナップ。
スパサラや玉子焼きはもちろん、コロッケも手作りです。
コーヒーはすっきり飲みやすい味。
家庭的というか、面白いモーニングです。
モーニングの内容は基本的に日替わりの「その時あるもの」だとか。
「冷凍食品は嫌いなのよ」というママさん、
お昼のお弁当も全て手作りとのお話でした。

開店も閉店も比較的気ままな感じだそう。
支払いの際、お店の方がレジスターの裏側をいじりはじめて「?」と思っていると、
「チーン!」という音とともに飛び出すお金の引き出し。
よく見るとコンセント抜けてるし、壊れてるのかしらん。
「こんな状態です…エヘヘ」と笑いつつお釣りを渡してくれました。
車はお店の前に停められそうですが、お店の方の車が停まってたりで、
お客さん用駐車場として利用可能かは未確認です。

■ブーメラン■
広島市南区南蟹屋2-5-1 082-281-4111
モーニング 500円 11:00まで
8:00位~17:00位 定休日 日祝
(2017年8月現在)

横川町「たま一」

カテゴリ:
tamaichi_01
卵かけご飯はモーニングに入るのかどうなのか。
予め書いておきますと、私は普段「卵かけご飯」を食べる事がありません。
子供の頃、卵を生で食べる事に対して苦手意識を持っていたため、
(白身と鼻水の類似などによる)そのまま大人になり、
あえて「卵かけご飯」に手を出す事もなく今に至ります。

横川駅近くにある「たま一」は卵かけごはんの専門店で、
2009年から営業されています。
当時、ローカルニュースなどでも取り上げられていたので、
お店の存在は知っていましたが、足を踏み入れる事は無いままでした。
当ブログ的に「アリかどうか?」は多少悩みましたが、
とりあえず「味噌汁」がついてるので、ありって事で(長い言い訳終了)。

店頭の大きな「朝めし」ボードが目を引きます。
中に入り、入口左側にある券売機で食券を買い、席に着くというスタイルです。
カウンター席と、テーブル席が配置されています。
カウンターの中には、女性と男性お一人ずついらっしゃいました。
tamaichi_02
定食は数種類あり、こちらはやや豪華な「朝御前」。
スタンダードな朝定食は、画像の内容から納豆とサラダを抜いたパターンです。
卵にかける醤油が三種類から選べるのが面白いところ。
右上に「卵を溶く用」の器があります。
大盛りにはしてないのですが、ごはんの量が結構あります。
器でチャカチャカと卵を溶き、ごはんに流しかけ、醤油を垂らします。
食べてみると、固めのご飯に卵のまろやかさが加わり、美味しいです。
イケるやん!卵かけご飯!
問題点としては、普段卵かけご飯を食べない人間からすると、
これが卵かけご飯としてハイレベルかどうかが判らないところでしょうか。
定食として考えると、ごはんも多めなので、結構お腹いっぱいになります。

朝定食などは、10:00以降は券売機で買えなくなります。
うどんやそばがついた定食、親子丼など、メニューは豊富です。
お店の駐車場は無いようです。

■たま一■
広島市西区横川町3-11-18 082-296-6150
朝定食 350円 朝バター 430円
朝御膳 460円 朝定(魚つき)630円 10:00まで
7:00~15:00 定休日 不定休
(2017年8月現在)

土橋町「Cafe Lega」

カテゴリ:
cafe_lega_01
中区土橋、マンションの一階にあるカフェです。
写っているのはお店の方でして。
そのあたりは後ほど。

ある日、新しいお店を度々教えて頂いているカヌレさんから、
「こんなお店を見つけました」とメールが届きました。
ありがたい事に、お店の外観、メニュー等の画像も一緒でした。
行きやすい場所にあり、今までに無い内容のモーニングだったので、
さっそくウキウキと訪問してみる事に。

お店があるのはもともと中国茶カフェがあった場所で、
テントに名前も残っていますが、現在は中国茶カフェは営業されておらず、
「Cafe Lega」として朝(月曜以外)と夜(水~金)開けているそう。
お店の入り口左には、各モーニングの写真が貼られています。
どれも390円とお手頃価格。
店内には、カウンター席とテーブル席が数席配置されています。
男性お一人が迎えてくれました。
cafe_lega_02
モーニングは三種類あり、Aのパンモーニング、
Bのフレンチトーストモーニング、Cのシリアルモーニングとなってます。
画像はAのパンモーニング。
コロンとしたパンが半分にカットされ、断面にバターが塗られてます。
こんがり焼かれてて香ばしい。
ゆで玉子は塩を降ったお皿の上に置かれてます。
コーヒーはしっかりめですが飲みやすい味。

メニューなどのモーニング画像にはフルーツは写ってないのですが、
この日は左下のバナナに加えて、スイカも出して頂きました。
「今はフルーツもだいたいつけてます」だそう。
ちなみに、外国人観光客に一番人気なのはBのフレンチトーストだとか。
基本のメニューの他に、パンを追加したりバナナ(一本)を追加したり、
カスタマイズも可能です。
「外国の方はゆで玉子をスプーンで食べるんですよ」など、
興味深いお話も聞かせて頂きました。

モーニングのパンをフガフガ頬張っていると、
「モーニングお好きなんですか?」
とお店の方に聞かれました。
何故そんな事を?と疑問に思いつつも「アホみたいに食べております」とも言えず、
素直に「好きですよ~」と答えました。
すると「こないだ、『このお店の事をモーニング好きの友達に教えてあげたいので』
というお客様が来られたんですが…その方のお友達の方ではないですか?」と。
「!!(←動揺するあたくし)」
これはどう考えてもカヌレさんの事に間違いない!
しかし、「揃ってアフロ」とか、特徴があるわけでもないのに、
どこでどう二人が繋がったのか?
ややうろたえつつ、「なぜ二人が知り合いと分かったのか」を聞いてみたところ、
こちらのお店に来るお客さんが「ほぼ外国人」だそうで、
そんな中での"写真撮影つき"日本人客という事で印象に残ったそうです。

印象に残ったまま立ち去りブログの記事にするのも何なので、
堂々と「ブログに載せてもよろしいか!」と申し上げた上で、
お店の方と一緒に自分のブログを見る、という妙な展開になり、
ブログ史上初の店頭での写真撮影(お店の方含む)という形になりました。
その説は大変お騒がせしました&ありがとうございました。

営業時間は7:30~となっていますが、実際はもう少し早くから開いてるとか。
外国人観光客は、ツアーの日程がタイトで朝が早いので、
さらに早める事も検討中、とのお話でした。

■Cafe Lega■
広島市中区土橋町6-23 090-1356-1875
A~Cモーニング 各390円 10:30まで
7:30~10:30 定休日 月曜日(夜営業 水・木・金 20:00~24:00)
(2017年8月現在)

このページのトップヘ

見出し画像
×