中区「Pieee Parlor Parisien(パイパーラーパリジャン)」

カテゴリ:
pp_parlslen_01
広島パルコ1Fにあるパイ専門店です。
「43」など、広島では数字系カフェの印象が強い商業藝術が手掛けています。
パルコにあるパイパーラーパリジャン、パが多すぎて混乱してきますが、
略したらPPPだな、などとどうでもいい事を考えつつ入店。
パルコの開店は10時ですが、それより早い8時から開いてます。
正面入り口、一枚ドアを抜けて左手に入口があります。
開店前のパルコに忍び込む感がなかなかに楽しいので、
こそこそしたい方は10時までにお立ち寄り下さい。

店内はお洒落なカフェといった感じで、入ってすぐにある
パイなどが並んだショーケースが目を引きます。
窓も大きく明るい雰囲気。
pp_parlslen_02
モーニングは大きく分けて5種類。
甘いタイプのモーニングまで色々揃っています。
パイトーストセットはさらに細かく分かれており、
トーストのトッピングが色々と選べます。
pp_parlslen_03
画像はオリジナルブレックファストプレート。
「パイトースト」とは何ぞや!と興味津々でしたが、
デニッシュ系食パンのようなものでしょうか。
サクっとした口当たりです。
黄身が柔らかめに焼かれた二つ目玉焼きとベーコン、
タンパク質が押し寄せてくる感じです。
コーヒーはおかわり自由です。
しかしこのコーヒー、何とも不思議な味で、
アールグレイのような香りがするし、コーヒーぽい味もするし、
頭の中で「???」が舞い踊りました。
店員さんに「おかわりいかがですか」と笑顔で声をかけて頂きましたが、
頭が?モードだったので遠慮しました。
おかわりも同じ味か確認すれば良かった!とやや反省。

モーニングは10時までと、終了時間が早め。
お休みは無いそうです。

■Pieee Parlor Parisien(パイパーラーパリジャン)■
広島市中区本通10-1 PARCO本館1F 082-236-8870
オリジナルブレックファストプレート 600円  パイトーストセット 各種 500~580円
チーズパイドーナッツセット 650円 本日のパイパリジャンセット 780円
オリジナルアップルパイセット 780円 10:00まで
8:00~22:00(L.O.21:30) 無休
(2019年2月訪問)

向原町坂「キッチンよしだ」

カテゴリ:
yoshida_01
安芸高田市、向原にある喫茶店です。
通りからは少し奥、仕出し弁当屋さんの隣にあります。
存在は知っていてもなかなか入る機会が無いお店、というのがありますが、
私にとってはまさにここがそんな感じでした。
ブログを始めた当初から気になっていたものの、
11時前に前を通ってもパトランプが点灯している事が無く、
近付いてお店の様子を伺っても開いていたことがなかったので、
モーニングが無いお店なのかな?と思っていました。

ところが、ある日午前10時頃にお店の前を通ったところ、
眩く輝くパトランプが見えるではありませんか。
これは!とウキウキと車を停め入店してみると、
カウンターにお一人、テーブル席にお一人、二人の男性のお姿が。
挨拶をしてみると、どうやら常連のおっちゃん達らしく、
「今ね、店のもんは法事でおらんのよ」だそうで。
よく見たらカウンターのピンク電話に「〇〇寺に行きます。10時半頃帰ります」
と書かれた貼り紙が貼ってあります。
何だとー!と一瞬うろたえましたが、ようやく巡り合った営業日、
そのまま待たせてもらう事にしました。

「空調もテレビも何もかんもつけっぱで出とるんよ。自由なもんじゃろ」
と、お茶を出してくれるおっちゃん。
ついでにマッチをすってストーブまでつけてくれました。
何でも30年以上前からあるお店で、地元の人の憩いの場所になっているとか。
「早い時間はそのへんの若いもんがモーニングを食べていくんよ。
今くらいの時間はわしらみたいな爺さんばっかりよ」
あれこれ話をしていると、ママさんがお寺から帰って来られました。
「お客さんが来とるよ~」とおっちゃん(おっちゃんは客じゃないのか?)。
「あらあら!お待たせしてごめんなさいね~」と慌てるママさん。
手早く着替えて、注文を取りに来てくれました。
yoshida_02
モーニングはトーストとサンドイッチで二種類あり、
画像はトーストモーニングです。
5枚切りくらいの食パンが香ばしく焼かれてます。
味噌汁は白菜と厚揚げ入り、風味豊かで美味しいです。
ハムで目隠しされた目玉焼きは固焼きカリカリ香ばしい系。
生野菜はゴマドレッシングがかかってます。
みかんは、ママさんと一緒に法事から戻られたご近所の方が
持って帰ってむいていたものなので、いつもついてるかは不明。
コーヒーはどちらかというと濃い目のしっかり味。

「こんなんばっかり(おっちゃんズ)でごめんね。また来てね」
と見送られつつお店を後にしました。
フリーダムなお店ですが、営業時間などはおっちゃんいわく
「あれ(パトランプ)がテカテカしとったら開いとる」そうです。
多分日曜日は休みです。
フリーダムオーラに圧倒されてきちんと確認してなくて申し訳ない限り。
駐車場はお店の前に確保されています。

■キッチンよしだ■
安芸高田市向原町坂647 0826-46-4230 駐車場あり
モーニング 600円 サンドモーニング 650円
8:00くらいから 定休日 日曜日ほか不定休 
(2019年3月訪問)

三原市本町「カフェロンド」

カテゴリ:
cafe_rondo_01
モーニング巡りを始めて三原方面に行くようになった際、
駅近辺を通る度に気になっていた場所がありました。
駅から北側を歩いて数分、「喫茶ロンド」というレトロな文字の
看板が設置された、茶色の四角い特徴的な建物です。
ただ、平日に前を通っても、土日に前を通っても、
いつもシャッターが下りており、開いてる事がありませんでした。
心惹かれながら、中に入る事は出来ずじまい。
幻の喫茶店のような、どことなく憧れのような気持ちを持っていました。
そんな中「開いている」という情報をブログ読者の方から頂きました。

もともとは昭和30年からあった老舗喫茶で、
現在のオーナーさんが三代目だそうです。
店名も「画廊喫茶ロンド」から「カフェロンド」とし、
オープンしたのが2018年の7月だとか。
店内に入ってみると、小じんまりとして落ち着くつくりになってます。
男性お一人で切り盛りされているようです。
cafe_rondo_02
モーニングは日曜日のみで、トーストを複数の種類の中から
選べる形になっています。
定番のバターはもちろん、甘い系からお食事系まで揃ってます。
cafe_rondo_03
画像は「バタートーストジャム付き」バージョンです。
この日添えてあるジャムはラズベリーでした。
トーストは厚切りで、もっちりして香りが良い美味しいパンです。
サラダは千切りのキャベツにコーンや枝豆が乗せられ、
ゴマドレッシングがかかってます。
コーヒーは濃い目ながら、すっきりして飲みやすい味。

落ち着いた音楽が流れる、大人の喫茶店といった雰囲気です。
駐車場はお店の右手側に二台分確保されています。
お店の入口側二台分で、案内表示があります。

■カフェロンド■
三原市本町1-9-2 0848-64-3177 駐車場あり
モーニング 500円 (日曜日のみ)11:00まで
11:00~21:00(日曜日のみ9:00~) 定休日 火曜日 
(2019年2月訪問)

このページのトップヘ

見出し画像
×