川内「un_peu_do_repos(アンルポ)」

カテゴリ:
unrepos_01
安佐南区の川内にある、ベジタブルカフェ「アンルポ」です。
卵や乳製品を使わないお菓子類など、身体に優しいものを、というコンセプトで
野菜をたっぷり使ったランチなどが食べられるカフェです。
外観も可愛らしい感じですが、店内も統一された世界観を感じます。

モーニングは8時からで、手作りのパン(卵や乳製品不使用)と深川珈琲さんの
お店オリジナルブレンドコーヒーなどがセットになっています。
unrepos_02
こちらは、「ハニートーストセット」です。
手作りパンのハニートーストに、自家製ソーセージとサラダがついています。
ドレッシングもにんじんたっぷりで、砂糖などで甘味はつけていないそうですが、
野菜の甘味がしっかり感じられます。
ソーセージは、いわゆる肉汁が出てくるような「ソーセージ」ではありませんが、
ハーブの香りがよくてふんわりした優しい味。

コーヒーは、深煎りと浅煎りから好みで選べます。
コーヒーに豆乳を入れると分離してしまうのですが、焙煎やブレンドを工夫して
分離しないようにするのに苦労されたそうです。
ブラックでガブガブ飲んでいた私はお話を聞きながら(豆乳入れて貰えばよかったかな……)
とちょっと思いました。
サイフォンで丁寧に淹れるコーヒーは量もたっぷりの熱々で美味しいです。

コーヒーに入れるミルクも、豆乳が苦手なら乳製品のミルクが選べますし、
パンにも「豆乳マーガリン」「普通のバター」と選択肢があるのに気遣いを感じます。

飲み物や食べ物、テーブルに置いてあるお砂糖に至るまで、こだわりが伝わるお店です。
店内は大きな窓に可愛らしい内装で、のんびり過ごせます。

■un_peu_do_repos(アンルポ)■
広島市安佐南区川内1-7-12 082-962-5114 駐車場あり
モーニングセット 500円 サラダバー食べ放題つき 750円 ハニートーストセット 750円
営業時間 モーニング 8:00~11:00 ランチ 11:30~16:00 定休日 日曜日
(2014年6月現在) 

堀川町「朝日珈琲サロン 胡町店」

カテゴリ:
asahi_01
創業60年を越す広島の老舗コーヒー店、朝日珈琲サロンです。
店舗は地下にあり、入り口も二ヵ所あります。
階段を降りていくと、独特の空気感があるスペースが目の前に広がります。

年中無休で、イベント時には微妙にセットの内容が変わったり(七草がゆがつくなど)
お正月には限定のセットが出たり、季節感も感じられるお店です。

スタンダードなトーストセットやサンドイッチのモーニングセットの他に、
こちらにはこちらにしかない独特なモーニングセットがあります。
asahi_02
こちらの健康セット(700円)がそれです。
「パン食にもぴったりの納豆に、野菜、果物、みそ汁、コーヒーを添えました」
とさらっとメニューに書かれており、
「パンといえば納豆だよね?当然だよね?」という無言の圧力に、
こちらも「そういえばそうだったかな…」という気にさせられます。

カリッと焼いた薄めのトーストにバターを塗り、しそを置いた上に
ねぎと桜海老を混ぜた納豆が一口大に分けて乗せられています。
パンもそれに合わせてカットされており、納豆の糸まみれになる心配もありません。
食べてみると、これがなかなか美味しくて、おみそ汁ともぴったり。
ただコーヒーと合うかと言われるとうーんうーん
コーヒーはネルドリップで、酸味も程よくコクもあって、美味しいです。

いつも気になるのが、このセットは人気があるのか?という点で、
店内で通るオーダーの中に「お願いしまーす モーニングワンでーす」といった声は
よく聞こえるのですが、「お願いしまーす 健康ワンでーす」という声は 
私が注文した時以外に聞こえてきません。
何回通っても一度も聞いたことがないのです。

店員さんもいかにもウェイトレスさん、といったかわいらしい制服と立ち居振る舞いで、
古き良き雰囲気の落ち着いた時間を過ごせる老舗喫茶店に、
当然のようにぽんとメニューに載っているこのセットが無くならない事を祈るばかりです。
頼むとオーダーシートに「 ケ モ 」と書かれるのも何か好きです
(多分健康モーニングの略)。 
スタンダードなモーニングセットの朝日セットあたりも気にはなるのですが、
ここに来るとつい健康セットを頼んでしまう私です。

■朝日珈琲サロン 胡町店■
広島市中区堀川町5-1大内ビル地階 082-247-0001
おはようセット 460円 朝日セット 600円 健康セット 700円 サンドセット 650円 11:30まで
営業時間8:00~22:00 年中無休
(2014年6月時点) 

宝町「てらにし珈琲店 本店」

カテゴリ:
teranishi_01
1978年創業のコーヒー専門店「てらにし珈琲店」本店です。
場所的には、広島駅から見て駅前通りを南側に下り、保健所前交差点近くにあります。
入れ替わり立ち代わりお客さんがやってくる人気店です。

店内は、入ってすぐ左にカウンター席、右手側と奥がテーブル席という配置です。
お店自体はそこまで広くはなく、コンパクトに席が収まっている感じ。
内装は落ち着いた色合いの家具で統一され、カウンター内のキッチンは
お客さんと目線が合うように一段低く設置されています。
teranishi_02
コーヒーをブレンドで頼んだスタンダードなモーニングセットです。
トーストにバターと三色のジャム(イチゴ、ブルーベリー、あんず)が塗られ提供されます。
(事前に「パンにはジャムを塗ってもいいですか?」と聞いてくれます)

こちらのお店はオーダーの自由度がやたらと高く、
「パンはシナモントーストとバタートーストとあんずジャムで、下の耳は切り落とさないで、
ドレッシングは和風でキャベツ抜きでお願いします!」
といった頼んだ本人もわけわからなくなるオーダー変更も可能です。

トーストのパンはシンプルな味付け(塩のみ)の自家製で、ボボンと厚切りなので、
表面の香ばしさと中のふんわりもちもち感が楽しめ美味しいです。
コーヒーは、自家焙煎の豆をネルドリップで丁寧に淹れてくれます。
ドリップ用のネルは、両面が起毛になった生地を作って手縫いで作り、
それを止めるグリップ部分も特注で独自のものを作ってもらっているそうです。
温度や濃さも、色々と好みに合わせてもらえます。

モーニングセットは、コーヒーとパンが美味しければ何でもいいっスな
私にとって文句のつけようがないセットです。
盛りまくりのキャベツも好きですけども。

モーニングセット以外にも、パンの軽食セットや単品が色々と揃っています。
モーニングの提供は11時までとなっていますが「多少過ぎても大丈夫」とのこと。
軽食セットは、モーニングの時間帯でも頼めます。
どれも結構なボリュームで、小食の方だと食べきれないかも?な量です。

マスターも店員さんも色々と気遣ってくれるのですが、馴れ馴れしくなることもなく
親しみの持てる心地良い接客です。
朝は7:30からの営業ですが、実際はもう少し早くから開ける時もあるとか。
一見さんも常連さんも、同じような居心地で過ごせるお店ではと思います。
コーヒー豆とパンの持ち帰りもできます。

※2015年、モーニング及び全体的な価格に変更がありました(モーニング700円→800円)。

■てらにし珈琲店本店■
広島市中区宝町6-15 082-249-3850 駐車場あり
モーニング 800円 11:00まで
営業時間 7:30~19:00 定休日 日祝
(2014年6月時点) 

このページのトップヘ

見出し画像
×