土橋町「Happy Break Cafe 楽茶家」(休業中)

カテゴリ:
happybreakcafe_01
今回は少しイレギュラーな内容の更新となります。
こちらのお店、以前ブログで紹介させて頂いた「Cafe Lega」さんと同じ場所、
店主さんも同じ方で、店名を変えた(元に戻した?)形になっています。
当ブログでは数少ない管理人の面割れ店でして、
経緯が気になるという方がいらっしゃいましたら、旧記事をご覧下さい(丸投げ)。



その後、ネットでの外国人観光客のGoogle口コミを見ていると、
フレンチトーストに加えて、さらにモーニングの種類も増え、
オムレツモーニングやソーセージモーニングなど魅惑のラインナップが。
これは行かない手はない!とノコノコと訪問する事に。

オムレツもいいけどフレンチトーストもいいし、と悩んでいる内に到着。
ところが、店頭に貼られているメニューを見ると、
オムレツやソーセージは見当たらず。
happybreakcafe_02
あれ?と思いましたが、フレンチトーストがあればOKじゃね、
と店内に入ると、マスクをした店主さんが迎えてくれました。
メニューが変わった点などについてお聞きしていると、衝撃の事実が。
「9月5日まで営業して、その後は休業に入るんです」
何だってー!

何でも、今年に入ってからのコロナ禍で、外国人観光客が激減してしまい、
メニューの種類を絞って営業を続けていたそうですが、
やむなく一旦休業、という形を取られる事に。
「外国人の方が好んでくれるメニューを」と店主さんが試行錯誤を重ね、
種類が増えていったメニューボードは、現在は裏返されていました。
気になっていたオムレツモーニングなどに加えて、
ブルーベリー&クリームチーズをサンドしたフレンチトーストなど、
定番からデザート系まで、華やかなラインナップでした。
コロナ憎し。
happybreakcafe_03
まずはコーヒーが運ばれてきます。
バランスが良くて飲みやすい味です。
happybreakcafe_04
画像はBセットのフレンチトースト&ハムエッグです。
フレンチトーストは一から丁寧に作って貰えるのですが、
漬け込み時間があまり経ってない割には、いい感じの染み染み具合。
ふわふわした部分とカリっとした部分、甘さも程良く美味しいです。
添えてあるメープルシロップは、癖の少ないすっきりタイプで、
かけても「メープルです!」というくどさを感じず。
手前にあるバナナは凍らせてあり、常温だとちょっと濃く感じるバナナが
さっぱり食べられるのは、夏場に嬉しい配慮。
卵もふんわり、少し添えてあるホイップが嬉しいです。

その後、休業を知って駆けつけた店主さんのご友人の方も一緒に、
色々とお話しさせて頂いて、楽しい一時を過ごす事ができ、
私自身も改めて「お店に足を運ぶって良いな~」と実感した日でした。
休業は残念ではありますが、諸々が落ち着いたら
再開も考えているとのお話しでしたので、
ふわふわのフレンチトーストと共に戻られる日を楽しみにしております。

※2020年9月6日から休業

■Happy Break Cafe 楽茶家■
広島市中区土橋町6-23 ホワイトコーポ1F 080-6844-4204
Aセット フレンチトースト 630円
Bセット フレンチトースト&ハムエッグ 730円
Cセット トースト&ハムエッグ 580円(エッグダブル630円)
8:30~11:30 定休日 日・月
(2020年9月訪問)

本通「Salooon!!」

カテゴリ:
saloon_01
本通り近辺をフラフラしていたところ、たまたま椅子に乗った看板を発見。
「モーニングセット」と書かれたその看板には、
「サクサク厚切りトースト」「自家製マーマレード」など、
魅惑の文言が躍っており、吸い寄せられるあたくし。
右の黒板には「Pub&Cuisine」とあるし、なぜモーニングが?
と不思議に思いつつ様子だけでも、と地下への階段を降りると、
ひょっこり顔を出した男性が「モーニングですか?」と声をかけてくれました。
「モーニングですか?」と聞かれれば、そりゃモーニングですね。
のこのことカウンター席に案内して頂きました。

店内は、朝よりは夜の空気が似合う落ち着いた雰囲気です。
カウンター席から左側を見ると、テーラーのような雰囲気のエリアが。
案内してくれた男性に聞いてみたところ、本当にテーラーでした。
何でも、理髪店、パブ、テーラー、三つの業態が一つになっているそう。
大人の男性のための空間、といったイメージです。
単なるモーニング好きの女が紛れ込んで良かったのかしら。
saloon_02
カウンターの奥、造花が樹脂で埋め込まれており、映えております。
モーニングは一種類ですが、本日のスープ(+300円)や、
ベーコン(+100円)をプラスしたり、アレンジ可能です。
画像はスタンダードなモーニング。
トーストの切り方が面白いなと思って聞いてみましたが、
男性には斜めに二つ切り、女性には食べやすいよう三分割に。
オーブンでサックサクに焼いてあります。
自家製のマーマレードは、香りも良くてすっきり美味しい。
スクランブルエッグはチーズが絡めてあるので、
そのままでも味はしっかりしてますが、
ケチャップが欲しい時は言えばかけてもらえます。
スムージーは後味にほんのり苦味が残りますが飲みやすいです。
コーヒーは香り、コク、苦味がしっかりした味。

私を案内してくれた男性がいる時のみモーニングがあるそうで、
日・月・木・金の提供となってます。
名物メニュー「キューバサンド」や、穴子の「フィッシュ&チップス」など、
他に気になるメニューも色々あります。

※2020年7月現在、新型コロナの影響で営業時間が18:00までとなっています。

モーニング 600円 11:00まで(日・月・木・金のみ)
7:30~23:00(月・木・金) 11:30~23:00(水・土・祝・祝前日)
7:30~17:00(日)(L.O.いずれも30分前) 定休日 火曜日
(2020年7月訪問)

大手町「マルサンカフェ」

カテゴリ:
marusan_cafe_01
中区大手町、メイン通りから一本裏通りにあるカフェです。
「大手町三丁目」にあるので「マルサンカフェ」だそう。
店内は落ち着いた色合いで、照明も控えめ。
テーブル席が複数配置されています。
入り口が通りから少し奥にあるので、ガヤガヤせず静かで落ち着きます。
朝の時間帯は女性お一人で切り盛りされているようです。
marusan_cafe_02
こちらのお店は「いつでもMorning」という素敵すぎるシステムで、
終日モーニングセットが注文可能です。
和洋に加え、ビールと小鉢という大人のモーニングも。
どのメニューも時間帯関係なく注文できるようで嬉しいですね。
marusan_cafe_03
三種類のおにぎり&味噌汁も気になりますが、
初回はやはりスタンダードな洋風のAセットの注文です。
トーストは頼んで焼いてもらってるパンだそうで、
香りの良いしっかりした生地のパンが香ばしく焼かれてます。
添えられたバターを乗せると、とろけて染み込んで美味しい。
ゆで玉子はまだ温か。
生野菜に添えられたドレッシングも、手作り感があって美味しいです。
コーヒーは酸味もありつつ飲みやすい味。
モーニングは、卵を目玉焼きにしたり、カスタマイズも可能だとか。

店舗前のスペースは、お店の駐車場ではなく、コインパーキングです。
不定休で、その月の定休日はSNSなどで告知があります。
お店のInstagram
※2020年6月現在、コロナウイルスの影響で時短営業中

■マルサンカフェ■
広島市中区大手町3-8-21-2 082-569-7715
Aセット(トースト) 580円 Bセット(おにぎり) 580円
Cセット(生ビール) 580円 終日注文可
7:30~19:30(金・土~23:00) 不定休
(2020年6月訪問)

このページのトップヘ

見出し画像
×